Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

チョードリー国連事務次長と会談

31日、来日中のアンワルル・チョードリー国連事務次長が党本部を訪問、神崎党代表らとともに、「平和の文化」の構築、平和実現のための開発の必要性などについて意見交換しました。会談にはその他、山口参院議員(党政調会長代理)、高野参院議員(党国際委員長)も同席しました。

チョードリー国連事務次長と会談

 

チョードリー氏は、バングラデッシュの出身。同国の外交官として世界各国や国連代表部の大使を歴任した後に、国連事務局に入り、現在は、発国・内陸開発途上国・島嶼国担当の事務次長をつとめています。

会談冒頭、神崎代表から、チョードリー事務次長に来日歓迎の言葉を述べた後に、公明党の国連中心主義の外交の基本姿勢について説明しました。それに対して、チョードリー氏からは、国連が実施している開発途上国支援に対する日本の政府・与党の一貫した支援に対する謝意が述べられ、国連を外交政策の機軸におく公明党の姿勢を高く評価しているとの発言がありました。

また、チョードリー氏から、各国の議会は外交政策決定に大きな影響力を持っており、日本において国連による開発途上国の開発計画を応援する国会議員グループを結成するために協力してほしいとの要請がありました。そのほか、国連のアジアなどの地域事務所の必要性、対人地雷除去への支援など諸問題について懇談しました。

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告