太田新代表・亀井予定候補を迎えて公明党時局講演会を開催

59

9日、厚木市及び伊勢原市内の5会場(厚木市3会場、伊勢原市2会場)で、党員・支持者の皆さま約8,000名にご参加いただき、公明党神奈川県本部の時局講演会を開催しました。当日は、9月に党新代表に就任した太田昭宏衆院議員(厚木市3会場)、党代表代行浜四津敏子参議院議員(伊勢原市2会場)が出席し、公明党の実績と安倍新連立政権での使命と役割について講演しました。

 

太田新代表・亀井予定候補を迎えて公明党時局講演会を開催
党神奈川県本部時局講演会にて(厚木市、伊勢原市内)

 

ご参加いただきました皆さまに厚く御礼申し上げます。

また、各会場に衆議院神奈川16区補欠選挙に立候補予定の亀井善太郎氏が出席し、翌日から開始される選挙戦に向けて力強く決意と抱負を述べ、支援を訴えました。その他、厚木市の3会場では河野太郎自由民主党神奈川県連会長が、伊勢原市の2会場では武部勤自由民主党前幹事長と山本有二国務大臣がそれぞれ挨拶を行いました。

私は、松あきら参議院議員とともに、全会場の冒頭で主催者を代表して、補欠選挙への対応を報告するとともに、明年の統一地方選挙、参議院選挙への支援を訴えました。