Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

塩崎官房長官らにサミットの横浜・新潟開催を要請

21日午後、「2008年開港都市サミット誘致議員連盟」(会長:小此木八郎衆院議員)の代表は、塩崎内閣官房長官、麻生外務大臣、尾身財務大臣を相次いで訪問し、2008年に日本で開催される予定の先進国首脳会談(サミット)を横浜市と新潟市で開催するよう要請を行いましたが、私も議員連盟副会長として参加しました。当日は、議員連盟小此木会長はじめ主要政党の代表、中田横浜市長、篠田新潟市長が参加し、首脳会談を横浜市で、閣僚会談を新潟市で開催する意義とメリットを訴えました。

 

塩崎官房長官らにサミットの横浜・新潟開催を要請

 

塩崎官房長官らにサミットの横浜・新潟開催を要請

 

塩崎官房長官らにサミットの横浜・新潟開催を要請

 

2008年は開港150周年の意義深い年

2008年は、横浜・新潟・函館・神戸・長崎の開港が定められた「安政の5カ国条約」が1858年に締結されてから150年の節目です。開港以降、諸外国との交流が始まり、多くの人・文化・技術が導入され、日本全国へ広がっていきました。開港5都市は、開国・開港の地だけでなく、「日本近代化の原点の地」といえます。開港150周年の年に、最初の開港となった横浜市と新潟市が協力してサミットを開催することは意義深いものと認識しています。

また、太平洋側の横浜市と 日本海側の新潟市が連携・協力していくことは、これからのアジア太平洋時代の交流の要をめざすわが国の外交姿勢を内外に示す意味からも大きいと考えます。

 

塩崎官房長官らにサミットの横浜・新潟開催を要請

ペリー提督横浜上陸図

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告