上田いさむ・新春の集いを開催

30

5日、横浜市内のホテルで、上田いさむ後援会主催の「新春の集い」が、約600名の方々にご参加いただき盛大に開催されました。ご参加・ご協力いただいた皆さま方に厚く御礼申し上げます。

当日は、地元の「笠囃子保存会」による獅子舞、歌手の“のこいのこ”さんの応援、日本舞踊の披露なども織り交ぜながら、楽しい歓談のひとときとすることができました。

 

太田公明党代表・石原自民党幹事長代理が祝辞

冒頭、主催者を代表して、上田いさむ後援会稲葉光彦会長からの開会の挨拶で、平素からの支援に対する御礼が述べられた後、最近の私の経済産業委員長としての活動について紹介がありました。

 

上田いさむ・新春の集いを開催
太田公明党代表

 

その後、来賓として出席いただいた公明党太田昭宏代表、自民党石原伸晃幹事長代理・元国土交通大臣から祝辞をいただきました。

太田代表からは、私のこれまでの法務総括政務次官、財務副大臣としての実績や党の国際局長として政党・議員外交に携わっていることなどの活動についての紹介がありました。その上で日本経済の動向について、これまでの政府・与党による改革の成果としてマクロ経済はかなり改善されてきているとの認識を述べた上で、「今年は景気の回復が地域や家計に波及していくような経済運営が必要である」と強調し、経済産業委員長としての活動への期待を寄せました。

 

上田いさむ・新春の集いを開催
石原自民党幹事長代理

 

石原幹事長代理は、私が現在公明党広報委員長として与党の広報戦略の調整に当たっていることや小泉内閣の財務副大臣として財政健全化に取り組んできたことなどについての紹介をしました。また、現在、民主党などは“格差”問題を取り上げて、上位の者を引きずりおろそうとしているが、それでは経済全体の活力を高めることはできないと批判し、安倍内閣・与党では、経済の底上げによって問題を解決しようとしていると訴えました。

 

横浜港運協会藤木会長から激励の言葉

当日は、県内の各種団体・組合から代表の方々にご参加いただきましたが、代表して横浜港運協会藤木幸夫会長から激励のご挨拶をいただきました。藤木会長は、私が横浜港の発展に協力していることを紹介した後、横浜港の実態に言及しつつ、日本では助け合いや協調の精神が尊重されるべきであって、そうした社会づくりに努めてほしいとの期待を述べました。

 

上田いさむ・新春の集いを開催
横浜運協会 藤木会長

 

自民党河野県連会長、鈴木衆議院議員ら多数の議員も激励に

また、自民党神奈川県連からは、河野太郎会長、鈴木恒夫、坂井学、林潤、福田峰之各衆院議員、斉藤達也幹事長、梶村充横浜市会議員ほか多くの皆さまにご激励に駆けつけていただきました。また、公明党神奈川県本部からも谷口和史衆議院議員、山田泰之、富田光男県会議員、仁田正寿、木村久義、斉藤伸一横浜市会議員、菅原進川崎市会議員にもご参加いただきました。

 

上田いさむ・新春の集いを開催
自民党河野県連会長

 

当日は、以上の議員と代理参加の秘書の方々全員が登壇の上で紹介され、代表して河野太郎県連会長からご挨拶と乾杯の発声が行われました。

その後、約1時間にわたり歓談が行われました。

 

 上田いさむ・新春の集いを開催