Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

延長国会で、公務員制度・社保庁改革法案の成立を期す

先週金曜日には、国会の会期を7月5日まで12日間延長することが自民・公明与党の賛成多数で可決されました。延長された会期では、参議院で審議が続いています、能力・実績主義の人事管理の導入や天下りの抑制と透明性向を盛り込んでいる公務員制度改革法案と組織の構造的な問題が明らかになった社会保険庁を解体して新組織に改革する「日本年金機構法案」の成立をめざしていきます。

この延長された会期で、私が携わってきた「振り込め詐欺被害者救済法案」や「身体障害者補助犬法改正案」についても、与野党合意が得られる内容の法案でもあることなので、是非とも成立させたいと考えています。また、政府・与党が優先課題の一つと位置づけてきました「最低賃金法改正案」などの労働関連3法案についても、可能な限り成立をめざして努力して行きたいと考えています。

 

◆参院選も一週間先延ばしに

会期延長にともない、参議院選挙の実施も当初想定されていた日程から一週間先延ばしとなり、7月12日公示、同29日投開票で行われる予定となりました。夏休みに入ってからの週末ですので、既に何かとご予定がおありの方々も多いのではないか推察します。ご迷惑をおかけしますが、この参院選は今後の政治の行方を左右する重大な選挙であり、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

◆公明党の広報資料の作成が急ピッチで

現在、公明党では参院選挙に向けてのさまざまな広報宣伝資料の作成を急いでいます。私は、党の広報委員長として、広報戦略の立案と、それに基づく各種資料の作成に携わっています。既に、改訂版マニフェスト236項目と、その中から特に強調する課題を選んで、国民の命や安心・安全等を柱に6分野21項目の参院選重点公約を発表してあります。また、テレビCMやチラシ等の資料についても最終的なつめの作業を進めています。

公明党は、「未来に責任を持つ政治」をスローガンに掲げています。当面する課題に対処していくだけでなく、未来に活力に満ちた安心・安全の経済社会を構築していくための中長期的なビジョンの確立が大切です。持続可能な社会保障制度への改革、簡素で効率的な政府への行財政改革など反対や抵抗のある問題についても、臆することなく真正面から取り組んでいくことが、未来の世代に対する私たちの責任だと痛感しています。

 

◆食の安全・安心確立のため牛肉偽装事件の究明と再発防止を

先週は、国民の安全・安心を脅かす大きな事故・事件も発生しました。

一件は、渋谷付近の密集した市街地にあるスパで起きたガス爆発事故でした。犠牲となられた方々に衷心より哀悼の意を表するとともに、被害者の皆さまに心からお見舞い申し上げます。同様の事故の再発を防止するための安全対策について、早急に検討して行きたいと考えています。

もう一件は、北海道の食品加工業者による原材料や品質の偽装事件です。消費者の食の安全・安心を損なう重大かつ悪質な犯罪行為であり、事件の徹底究明と再発防止について万全を期していく必要があります。これほど長期間にわたる偽装工作が発覚しなかったことは大問題だと感じています。食品衛生法やJAS法などに定められている規則を守らせるための有効なチェック体制を早急に確立していかなければならないと考えます。

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告