Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

参院選公示・松あきら候補の出陣式で挨拶

7月12日、参議院選挙が公示となり、29日の投票日までの選挙戦がスタートしました。神奈川選挙区からは、公明党公認で松あきらさん(現職・2期)が立候補しました。

松あきらさんは3期目の挑戦。これまで経済産業副大臣や参院決算行政監視委員長などを歴任してきました。(詳しくは、松あきらさんのホームページhttp://matsu-akira.comをご覧下さい)

 

参院選公示・松あきら候補の出陣式で挨拶

 

 

当日は、午前10時過ぎから横浜市中区内の選挙事務所前で、出馬第一声の遊説を行いました。はじめに「松あきらを励ます会」会長の川上のぶお前衆院議員挨拶があり、つづいて参院選選対本部長をつとめる私が挨拶し、神奈川選挙区松あきら候補及び比例区公明党に対する支援を呼びかけました。

最後に、松あきら候補から立候補に当っての抱負と必勝の決意が述べられました。

また、午前11時からJR桜木町駅前で出陣式が行われました。はじめに、公明党神奈川県本部を代表して私が挨拶し、つづいて駆けつけた横浜港運協会藤木幸夫会長から応援の挨拶がありました。私は、今回の参院選が今後のわが国の政治のみならず、経済や社会の方向を左右する重大な選挙であることを強調しました。その上で、公明党は「未来に責任をもつ政治」をスローガンに掲げており、本格的な少子高齢社会の到来やグローバル経済の進展といった時代の大きな変革期に的確に対応して将来の世代に活力と安心の社会を残すことが政治の使命であると訴えました。また、松あきら候補がこれまで経済産業副大臣などを歴任して、中小企業の進行や経済の活性化に多くの実績を残してきたことを紹介し、今回の候補者の中でも行動力、実現力は群を抜いていると、支援を訴えました。

メッセージ・祝電紹介につづき最後に、松あきら候補が登壇して、これまで2期12年間の実績とこれから取り組む公約が披瀝されました。

なお、同日午後には、JR東戸塚駅前に太田昭宏公明党代表が駆けつけて、松あきら候補とともに街頭演説を行いました。

 

参院選公示・松あきら候補の出陣式で挨拶

 

参院選公示・松あきら候補の出陣式で挨拶

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告