Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

終戦記念日に平和への誓いを新たに

全国的に記録的な猛暑がつづいています。お年よりが熱中症で亡くなるなど痛ましい事例も報道されています。先週は、夏休みをとられて、帰省や旅行にお出かけの方も多かったのではないでしょうか。交通機関の混雑でお疲れの方もいらっしゃると思います。体調を崩しやすい季節でもありますので、どうか無理することなくご自愛下さるようお願いいたします。

 

◆甲子園では高校球児の熱闘がつづく

夏の風物詩のひとつである甲子園の高校野球の熱戦が繰り広げられています。ひたむきに全力でプレーする高校球児の姿はすがすがしい感動を与えてくれます。昨年は、早稲田実業と駒大苫小牧高の手に汗握る熱戦に日本中が沸き返りました。今年もそれに劣らぬ好試合がつづいています。出場選手全員が力を出し切って健闘されることを心から期待しています。

 

◆8月は平和を願う季節

今年は、62回目の広島・長崎の原爆記念日と終戦記念日を迎えました。戦争の犠牲となれた方々に哀悼の意を表するとともに、全世界の共生と平和への願いを改めて誓う機会であります。

わが国は、戦後62年間幸にも平和な社会で生活してきました。しかし、この間アジアの近隣諸国を含む世界各地で悲惨な戦争や内乱が後を絶ちませんでした。今日なお、世界のいたるところで凄惨な武力紛争によって多くの人々が犠牲となっています。また、わが国を取り巻く国際環境も北朝鮮の核開発など決して平穏とは言えないのが現実です。わが国が国際社会の中でリーダーシップを発揮して、核兵器などの大量破壊兵器の廃絶に努力するとともに、多くの犠牲者を出していると地雷や小型武器の有効なコントロールに貢献していかなければならないと考えています。国政を担う者の一人として、戦争や紛争のない平和な世界をめざして努力していきたいと決意を新たにしています。

 

◆終戦記念日街頭演説を実施

公明党神奈川県本部では、毎年終戦記念日に世界平和への誓いを訴える街頭演説会を開催しています。今年も、15日午後に横浜駅西口前で、私をはじめ県本部所属の古屋、谷口衆院議員が中心となってそれぞれの平和への思いと決意を披瀝するとともに、最近のかくしゅせい政策課題についての考えを訴えました。

 

◆憲法9条の精神は堅持するべき

憲法改正に関する論議が高まっています。最大の関心である第9条の恒久平和主義の精神は、不変の真理として未来にわたって堅持しなければならないと考えます。現憲法が制定された時代と比べると軍事技術の発達による武力行使のあり方や脅威の性質が大きく変わっているのは事実ですし、近隣諸国の軍備増強など国際情勢も変遷しています。また、現憲法では自衛隊の位置付けが曖昧なのも事実です。こうしたわが国の安全保障のあり方については、しっかり議論していかなければなりませんが、あくまで平和憲法の精神を生かす方向でなければならないと考えています。

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告