日本臨床検査技師連盟と政策懇談

31

19日午前、私が幹事長をつとめる「公明党臨床検査技師制度改革議員懇話会」では、日本臨床検査技師連盟小崎会長、金子専務理事ほか役員との政策懇談会を行いました。懇談会には、私のほか、桝屋敬悟会長ら多数の国会議員らが出席しました。

 

日本臨床検査技師連盟と政策懇談

 

連盟からは、臨床検査技師会が独自に進めている医学検査データの標準化に向けての取り組みの内容について説明があり、標準化によって検査データの信頼性が向上するとともに、データベース化することによって医療機関ごとに同じ検査を繰り返すことを減らすことができるとの考えが述べられました。また、技師会が独自に行っている事業に対する国等の助成について要望が出されました。

出席議員からは、検査データの標準化は、国民の健康管理に資するものであるとともに、増嵩する医療費の抑制効果も期待できると考えられることから、厚生労働省など関係機関に働きかけていきたいとの意見が示されました。