Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

公務員制度改革基本法案の成立をめざして

◆ミャンマー水害、中国震災の救援・復興に協力を

ミャンマーでのサイクロンによる水害と中国四川省での大地震は多くの死傷者を出す未曾有の大災害となりました。犠牲者のご冥福を心よりご祈念申し上げるとともに、被災者の皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

中国に対しては、政府から支援物資を提供するとともに、国際緊急援助隊についで医療チームを派遣して被災者の救助に当たっています。活動地域や内容の現地での調整に若干手間取ったようではありますが、わが国の支援に対して中国国民から高い評価と感謝が示されています。被災現場で懸命な救援活動を行っている派遣隊の皆さんのご努力に深く敬意を表します。海外からの支援受入れに消極的であったミャンマー政府もバン・キブン国連事務総長の必死の説得により受入れを決定しました。多くの被災者が住居を失い食料不足に苦しんでいます。

政府・与党が協力して、被災者の救援と復興に向けて全力を尽くしていきたいと考えています。

 

◆公務員制度改革基本法案の審議が進む

今国会に政府が提出している「国家公務員制度改革基本法案」の内閣委員会での審議が進んできました。この法案は、これまで政府・与党で積み重ねてきた議論を踏まえて、有識者懇談会での検討結果をベースに策定されたものです。内容としては、幹部職員人事の内閣一元管理、いわゆるキャリア制度の廃止と多様な人材の登用、官民人材交流の促進、倫理の確立と信賞必罰の徹底、内閣人事長の設置など議院内閣制に真に相応しい公務員制度への改革をめざしたものです。詳細な制度設計など必ずしも明確でない部分もありますが、制度疲労を来している現行制度の抜本改革に向けた確かな前進だと評価しています。 与野党間での修正協議もはじまっていますが、早急に合意に達して、今会期中の法案成立をめざしてまいります。

 

◆行政不信の根源は不透明な天下りやムダづかい

国民の行政システムと公務員制度に対する不信は、関係公益法人等の役員への不透明な“天下り”問題にあります。職責に比べて過大な給与や退職金の実態やそうした法人等への不適切な公金の流れとムダづかいなどが次々と明らかになっています。

私は、党公務員制度改革委員長として、ずっとこの論議に参画してきました。政府・与党としてはこれまでにも、押しつけ的な“天下り”の廃止と規制強化・情報公開、公益法人役員の給与・退職金の適正化など確実に改善の実績を残してはきました。平成13年には役員出向制度を創設、同15年には退職金基礎額の見直しを行い、独立行政法人等役員の退職金を約1/3に縮減し、高額退職金の二重・三重取り問題を大きく是正しました。

いよいよこれからが制度の根幹に関する本格的な改革のスタートです。真に国民に信頼され、時代のニーズに合致した公務員制度を確立させるために引き続き努力してまいります。

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告