Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

税金ムダづかいの一掃にチャレンジ

横浜でも連日30度を超える猛暑が続いています。体調を崩しやすい季節ですので健康管理には十分ご注意いただきますようお願い申し上げます。

先週末は多くの自治会で夏のお祭り開催されました。近所付き合いが少なくなっている時代ですが、地域の交流を深める良い機会だと思います。運営されている自治会などの役員の皆さまには本当にご苦労様です。私も、地域の皆さまとの交流を深めて、現場の声を聞く絶好のチャンスだと考えて、できるだけ参加させていただいています。先週末も20ヶ所以上の会場を回ってきました。

 

◆道路事業改革を強力に推進

通常国会で最も関心の集まったテーマの一つが道路特定財源を巡る問題でした。福田総理は、ムダづかいの一掃と特定財源の一般財源を決めて、改革に乗り出しました。私も、自民・公明の与党の中堅・若手議員で結成した道路財源の一般財源化を進める議員連盟の代表世話人として、改革をバックアップしてきました。

マスコミ報道や国会質疑で、非効率な事業の実施や予算の不適切な使い方が次々と明らかになってきました。冬柴国土交通大臣も当初は改革に後ろ向きとも受け止められがちではありましたが、省内を督励して改革案をまとめ上げました。これまでに比べれば相当踏み込んだ内容ではありますが、残念ながら国民の皆さまに納得していただくにはまだまだ不十分なものです。

 

◆ワーキングチームで道路予算のムダづかい一掃をめざして

私の提案で、公明党内に「道路財源の執行適正化ワーキングチーム」が設置され、私がその座長をつとめることになりました。これまで、チームの事務局長である浜田参議院議員とともに、道路関係支出の詳細について国交省からヒアリングを行ったほか、県の財政や道路事業担当部局との意見交換や地方整備局・国道事務所の現地調査を実施しました。公用車の運行委託の方法、調査委託費の契約金額、タクシーチケットの使い方など更に改善すべき点も多く見受けられました。近々に党内で議論をまとめて、改善案を提言したいと考えています。

 

◆簡素で効率的な行政をめざして

こうしたムダづかいは、道路事業に限ったものではないと思います。今回の道路予算の執行に関する改革案を参考に、他の行政機関においても点検を実施して、非効率・不適切な予算の使い方がないよう改めていくことを求めます。また、行政に責任を持つ与党として、しっかりと監視していきたいと考えています。

本格的な高齢社会を迎えて、社会保障関係費の増嵩を賄うための負担増が避けられない時に、より簡素で効率的な行政にしていくための改革が至上命題です。その第一歩として、行政による税金のムダづかいの徹底追放に取り組んでいかなければなりません。

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告