Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

生活支援、景気回復、経済再生に全力で

◆自民総裁選に向けて活発な動き

福田総理の突然の辞意会見を受けて、自民党総裁選挙に向けての動きが活発になっています。党幹部のほかにも中堅若手を含む多数の議員が立候補の意向を表明し、これまでにない盛り上がりとなっています。これから22日の投票日まで、経済・財政運営、行政改革、社会保障制度、外交問題など国の重要方針について活発な政策論争が行われることを期待しています。そうした論争を通じて、わが国が直面する政策課題への関心が高まるとともに、論点が整理されていくことはとても有意義なことだと考えています。

 

◆新政権のもと自公与党で山積する課題に挑戦

候補者のうちどなたが新総理・総裁に選出されるかはまだわかりませんが、いずれにしても多難な船出になることは間違いありません。野党がこれまでのように話し合いを拒絶し続けるとすれば、“ねじれ”状態での国会運営も難航することは必至です。また、直面する景気対策や経済構造改革、安心の社会保障制度への改革、財政の健全化と行政改革など重大な課題が山積みです。新政権の下で、自民・公明の与党が協力してこうした課題の解決に責任を持っていかなければなりません。

 

◆日本経済の現状に危機感

今日、わが国の経済は、急激な世界経済の構造変化の中で、きわめて深刻な状況にあります。わが国が輸入する原油や食料の価格が上昇した一方で、わが国が輸出する工業製品等は激しい国際競争にさらされて価格に上乗せできないのが現状です。交易条件が急激に悪化していることによって、わが国から巨額の冨が失われています。その結果、生活必需品の物価上昇の中で、国民所得や企業収益が悪化する事態になっています。これはかつて経験のないことであり、私は1990年代のバブル崩壊よりも深刻な事態になりかねないとの強い危機感を持っています。

 

◆景気対策と経済再生が急務

現在、政府・与党として最優先で取り組まなければならない課題は、景気対策と経済再生です。前述の構造問題に対しては中長期的な視点を持って、経済・産業の構造改革を着実に進めることが必要です。企業や家庭でのエネルギー効率向上や新エネルギー導入を進めるための技術の開発・普及、設備投資を支援していくことが重要です。また、知識集約型、高付加価値型の産業の育成・強化や金融、サービス分野での競争力強化などにも取り組むことが重要です。一方、当面する物価急騰や景気後退に対しては、急激な変化に適応できない家計や中小企業を下支えするための短期的な景気対策も必要です。私は、所得税等の時限的な減税や中小企業金融対策が緊急対策として必要だと訴えてきました。対応が遅れると経済が継続して縮小する悪循環に陥る危険性があります。後になって公開しないためにも、大胆かつ機動的な対策が必要です。

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告