Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

2009年・活力と希望の新機軸の創造に向けて

2009年の新年明けましておめでとうございます。昨年は、皆さまに格別のご厚情を賜り心から御礼も申し上げます。特に、解散総選挙近しとの緊迫した空気がつづく中で、大勢の方々から暖かいご激励と力強いご支援をいただき、深く感謝申し上げます。

麻生総理が、景気対策を最優先するべきであると判断して、想定されていた衆院総選挙は今年に先送りとなりました。本年は、わが国の未来の命運を決する、かつてない重大な一年となります。どうか、皆さまの一層のご指導とご支援をお願い申し上げます

 

◆年末年始は地域と交流

年末年始の間は、地元での挨拶回りや地域の行事に積極的に顔を出して、住民の皆さんと交流して、さまざまなご意見やご要望を伺ってきました。景気・雇用情勢の危機に直面する中で、政府・与党の対応が”遅すぎる”、”不十分だ”との手厳しいご意見も数多くありました。一方で、民主など野党も批判に終始するだけで具体策がないと受け止められており、信頼するに足らないと考えられているということがよくわかりました。こうした”危機”の時であるからこそ、内閣・与党は、国の舵取りにしっかりと責任を果たしてほしいと言うのが市民の声であると強く感じています。

 

◆当面は景気対策最優先の政策を

経済・雇用情勢が一段と悪化する中で、当面は景気浮揚と雇用の安定を最優先に取り組んでいく必要があります。平成20年度第二次補正予算案、平成21年度予算案、税制改正法案をはじめとする関連法案はすべて景気最優先の積極的な内容となっています。通常国会では、先ずはそれらを一日も早く成立させて、切れ目のない経済運営と迅速な景気対策を実施するために全力を尽くしてまいります。野党にも、政局優先でいたずらに審議拒否などの引き延ばし戦術に走るのではなく、ここは日本経済と国民生活を優先した賢明な対応を期待しています。

 

◆新機軸を創造する好機に

今日、わが国の政治・経済の状況は歴史的なピンチに直面しています。しかし、一方では、世界全体の経済・産業が停滞し、大きな転換点を迎えている中で、近年諸外国に比べて遅れをとってしまったわが国の競争力や成長力を取り戻す絶好のチャンスととらえることもできます。従来のシステムから脱却して、将来にわたる活力と安心の新しい経済社会の機軸を創造していく好機にしていかなければなりません。

 

◆環境・健康・知識活用・生産技術・サービスを重点に

私は、未来の日本の経済成長を実現するために今、政策を集中していくべき分野は、環境・健康・知識活用・生産技術・サービスの5分野ではないかと考えています。

温暖化と環境汚染は、世界共通の深刻な課題であり、今後の経済成長の制約要因でもあります。太陽光・地熱などの新エネルギーの開発・普及、製造・輸送分野でのエネルギー利用効率の向上、排気・排水処理の高度化などの技術開発や設備投資を積極的に進めていくことが重要と考えます。健康・医療・介護などの分野でも新しい技術開発やシステム改善のニーズが高く、可能性も大きいのではないでしょうか。また、日本の高い教育・文化水準を活かしたコンテンツ、ソフトウエアなど知識活用型産業も期待できる成長分野です。日本は、”ものづくり”の生産性、品質では世界一です。国内で生産するだけでなく、製造技術や設備を世界に供給していくことが国内の成長に貢献すると考えます。日本独特の質の高いサービス産業のノウハウも、世界に普及できるのではないでしょうか。さらに、法律・金融・マネージメント等の知的サービスも、新興国・途上国向けに有望な分野であり、強化していくべきだと考えます。

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告