米国オバマ新大統領の若さと行動力に期待

34

2月9日 上田いさむ後援会「新春の集い」を開催します

上田いさむ後援会「新春の集い」を以下のとおり開催します。今年は、安倍晋三元総理、太田公明党代表、菅自民党県連会長ほかに応援にきていただく予定になっています。皆さまには何卒ご参加のほどよろしくお願い申し上げます。詳しくは、下記の当事務所までお問い合わせください。

・日 時: 2月9日(月) 18:30 開場 19:00 開会

・会 場: ホテル・キャメロット・ジャパン

・会 費: 5,000円

・問合せ: 旭事務所:045-366-3528

保土ヶ谷事務所:045-348-2177

賀詞交換会などに積極的に参加

この時期は、業界団体、自治会、文化・芸術グループが主催する賀詞交換会などの新年行事が開催されています。ご案内いただいたところには極力参加させていただき、地域住民の皆さまと交流を深めながら、現場の意見や要望を伺うように心がけています。どこに伺っても、快く歓待していただき、誠にありがとうございます。しかしながら、せっかくお招きいただきながら、日程が重なって出席できないこともあり、大変申し訳なく感じています。

 

同世代からの大統領誕生に決意も新たに

先週、バラク・オバマ氏の米国代大統領就任式が盛大に行われ、わが国でも大きく報じられました。47歳のフレッシュさ、アフリカ系としてはじめて、多様な文化のバックグラウンドという、これまでいなかった新しいタイプのリーダーの誕生と言えます。世界の秩序が大きく変容しつつある中で、”change”を掲げる新指導者にアメリカ国民だけでなく世界中の関心と期待が集まっています。

私にとっても初めての同世代からのアメリカ大統領の誕生です。世界が大きく変化を遂げる中で、私たちの世代がいよいよ責任を全うしていかなければならない時代だと感じざるを得ません。決意も新たに、経済の再生、生活の安心・安定といった国政の難題に全力で取り組んでまいります。

 

オバマ大統領を待ち受ける難題

就任の熱狂のあとにオバマ新大統領を待ち受けているのは、かつて経験したことのないほど難しい問題ばかりです。アメリカが主導してきた国際金融システムは崩壊寸前で、アメリカを象徴する自動車産業は事実上破綻しています。失業者の急増、消費の急減など大恐慌以来の経済危機と言われています。外交でも、イラク戦争からの撤退、アフガンでのテロとの戦いの立て直しが急務です。また、力や冨が過度に集中した結果、中南米・中東地域など世界に広まった反米、反グローバリゼーションの潮流を解消して、国際的な協調体制を再構築していくことが必要です。これらの問題はすべて一筋縄でいく問題ではなく、短期間で結論の出せるものではありません。

新大統領に対する期待があまりに大きいだけに、裏切られた場合の失望もまた大きくなります。新政権に対する信頼喪失の影響は、米国一国にとどまるものではなく、日本も含めた世界全体に及ぶものです。米国と政治・経済両面で関係のきわめて深いわが国としては、他の関係国とも連携しながら協調した金融・経済政策を実施していくべきです。