Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

総選挙に向けて政策論争に挑む

総選挙に向けての活動が実質スタート

21日、麻生総理は衆院を解散して、8月30日の総選挙に向けての活動が実質的にスタートをきりました。

ここに至るまで与党内で混乱もあり、国民の皆さまにご心配をおかけしてしまったことをお詫び申し上げます。しかし、一定の結論が出た今、自民・公明の与党が団結し、協力して選挙戦に総力をあげて臨んでまいります。私は、神奈川6区(横浜市保土ヶ谷区・旭区)から、前回同様自民・公明の与党統一候補者としてチャレンジいたします。

どうか皆さまのご理解と絶大なご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

政権担当能力を問う選挙

今回の総選挙は、「政権担当能力」が問われる選挙とも言われています。それは、当面する最優先課題である世界的な経済危機の克服はじめ国の重要政策課題に適切に対応するとともに、将来のわが国に活力と安心の社会を築くビジョンを示すことです。

だから、これまでの景気・雇用対策や行財政改革の実績をしっかりと訴えていくつもりです。その上で、これからの日本のあるべき姿やそのために実行しなければならない重要政策を提示して、政策論争に真正面から挑んでいきたいと考えています。その際には、単に相手を非難するとか、内容のないスローガンを言い合うというだけでは意味がなく、政策の具体的な内容、実施のスケジュール、全体の政策パッケージの整合性、財源や実現可能性などについて突っ込んだ議論を行っていかなければなりません。

 

4つの重要政策を提案

私は、選挙戦に臨むに当たり、数多くの政策を提案していますが、その中で、以下の5点を重要政策として訴えています。

①当面の最重要課題は、景気・雇用対策です。景気回復のためにあらゆる政策手段を総動員して、来年度前半までには、経済を安定した状態に戻します。

②その上で、未来に活力のある経済を再生するため、太陽光発電などの環境分野での競争力強化など新技術、新産業の育成を推進します。

③医療・介護など社会保障制度の機能強化を図り、安心と安定の社会を実現します。特に、医療の不安を解消するため、高額療養費の負担上限額引上げなど窓口負担の軽減します。また、幼児教育の無償化など子育て世帯への支援を強化していきます。

④ムダのない効率的で小さな政府を実現するための行財政改革を実行するとともに、制度疲労を起こしている官僚制度・公務員制度の改革を計画的・継続的に進めます。

⑤快適で住みやすい横浜をめざし、上下水道・橋梁・道路などの社会資本の総点検を行い、老朽化している施設の改修・補修を行う「横浜リフレッシュ計画」を実施します。

 

政治資金の透明化・公正化も推進

残念ながら、”政治とカネ”をめぐる疑惑が数多く報じられています。特に、民主党鳩山代表の政治団体での献金不実記載事件は、収支報告書に記載されている献金者の8割以上がデタラメという、きわめて悪質で犯罪の疑いの強いものです。また、同小沢前代表の政治団体に関する企業献金偽装犯罪も裁判で糾弾されています。

さらに残念なことは、両者とも秘書や関係者が勝手にやったことだと責任逃れしようとしていることです。政治資金をめぐる疑惑については政治家本人が責任を取らなければなりません。私は、悪質な政治資金収支報告書の偽装については、政治家の公民権を停止するなど立候補できないような厳罰を設けるべきだと提案しています。

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告