自民党横浜市連政経文化パーティーで来賓挨拶

37

14日夕刻、横浜市内のホテルで自由民主党横浜市支部連合会(会長:松本純衆院議員)主催の政経文化パーティーが開催されました。当日は、松本会長の主催者挨拶に続き、自民党神奈川県連会長菅義偉衆院議員、公明党神奈川県本部代表である私、自民党川崎市連の代表から挨拶がありました。

私からは、8月の総選挙における絶大な支援に対する御礼とともに、県議会・市議会における協力関係に対する謝意を述べました。また、「民主党新政権は一生懸命にやっているように映るが、経済や外交などの本当に重要な課題については何の対応もできていない。このままでは、日本は沈没してしまう。」と批判しました。日本経済の再生と国民生活の安心のためには、責任を持った政策の実行が必要だと訴えて、「鳩山内閣は野党の意見に対しても謙虚に耳を傾けて、政策の修正を図るべきである。」と強調する一方、自民・公明の野党としても積極的な政策提言を行っていくとの考えを述べました。