2010年新春 明けましておめでとうございます

44

2010年新春 明けましておめでとうございます

昨年中は、皆さまに格段のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。本年も何卒宜しくお願い致します。多くの皆さまより年賀状をいただき、誠にありがとうございます。申し合わせにより議員等が答礼以外に年賀状を出すことが認められておりませんので、事情をご賢察の上、失礼をご容赦ください。

昨年の総選挙では、多くの皆さまのご支援をいただきながら敗北を喫しました。次期衆院選での捲土重来を期して、引き続き地元で政治活動を行っています。本年は、再スタートの一年とするべく、態勢を立て直して堅実な活動を進めてまいります。皆様の旧に倍してのご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

日本経済・社会再生のビジョンが必要

今こそ将来にわたる日本の経済・社会の活力と安心を実現するためのビジョンが必要です。鳩山政権は、当面の対応に右往左往するばかり、矛盾だらけのマニフェストに振り回されているのが現状であり、中長期的なビジョンが欠落しています。残念ながら、野党からも期待に応えられる国の針路が提示できていません。

日本を取り巻く内外の環境は大きく変化しています。国内では、本格的な高齢化が着実に進み、人口減少社会となっていきます。国際的には、欧米先進国が苦戦する一方で中国はじめ新興国では高い経済成長をつづけ、世界経済の構造が急速に変貌しています。私たちは、こうした環境変化に的確に対応した活力と安心の新しい経済社会を構築していかなければなりません。

 

日本の強みを活かした成長戦略を

日本の経済社会の国際競争力を高めていく上では、日本の “強み”をフルに活かしていくことが重要です。最大の強みは、世界最高レベルの教育、優秀な技術・技能を持った労働力、高度な産業基盤の集積、豊かな文化・芸術と言った”人間力”に他なりません。これからの日本では、人間力を十分に活かしていくために付加価値の高い”知識集約”、”技能集約”型の産業構造への転換を計画的に進めていくが重要です。

また、高齢者を社会保障の受給者としてのコストとだけ捉えるのではなく、豊富な経験と技能のある貴重な人的資源と考えることが重要です。高齢者が意欲を持って能力が発揮できる環境を創出していくことが重要です。

そうした改革を進めていけば、今後とも国際競争力のある日本の経済社会をつくり、豊かで安心な社会にしていくことができると確信しています。

 

《参院選・比例区浜田昌良氏の勝利をめざして》

7月には参議院選挙が予定されています。昨年の敗北からの反転攻勢の第一歩となる重要な戦いです。また、日本を誤った方向に導いている小沢・鳩山政権の独走に歯止めをかけ、将来にわたる経済の活性化と国民生活の安定の道筋を回復していくためにも重要な選挙となります。公明党神奈川県本部所属の浜田昌良議員が比例区から公認となり、二期目に挑戦いたします。3日には、横浜駅西口前で、浜田昌良さんも含めて党神奈川県本部所属の国会議員らによる新春街頭演説会を開催しました。寒い中、多くの皆様に立ち止まって耳を傾けていただき誠にありがとうございました。

前衆議院議員 上田 いさむ