Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

自民党横浜市連賀詞交歓会で来賓挨拶

12日午前中横浜市内のホテルで自由民主党横浜市支部連合会(会長:松本純衆院議員)の賀詞交歓会が開かれ、公明党神奈川県本部を代表して来賓挨拶を行いました。

当日は、田中忠昭総務会長(市会議員)の開会挨拶につづき松本会長が催者挨拶を行い、民主党政権の経済政策を批判するとともに、鳩山総理や小沢幹事長の政治資金問題を徹底的に追及していくとの国会に臨む決意表明と参議院選挙へお願いが述べられました。その後、菅義偉自民党神奈川県連会長(衆院議員)、持田文男川崎市連会長(県会議員)につづき私が来賓として挨拶しました。その後、市連所属衆参国会議員から新年の抱負が述べられました。佐藤祐文市連幹事長の発声で乾杯が行われ、歓談に移りました。

 

自公の連携・協力をさらに強固なものに

私からは、民主党政権ほど国民の期待を裏切った内閣はないと述べ、責任ある政治を取り戻すためにも今後とも自民党横浜市連との連携を密にし、協力をさらに強固なものにしていきたいとの考えを示しました。また、昨年までの10年間に及ぶ連立政権の信頼関係や県政・市政での協力関係は重要であり、これからも大切にしていきたいと述べました。さらに、夏の参院選で民主党が単独過半数を獲得すると、「独善的・専制的な政治が横行して社会の健全性が損なわれる恐れがあり、阻止しなければならない。」と強調しました。

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告