Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

「上田いさむを支援する会」発起人会を開催

19日夕刻横浜市内のホテルで、「上田いさむを支援する会」の発起人会と懇親会が、約50名の方々にご参加いただき開催されました。ご参加、ご協力いただきました皆さまに厚く御礼申し上げます。

同会は、今後の私の政治活動を経済的な側面を含めて支援していただくことを目的としたもので、これまでもご支援いただいてきた各種後援会等のメンバーの方々を中心に新たに発足するものです。

当日は、稲葉後援会連合会長の挨拶につづき、来賓の藤井深介県会議員、牧嶋秀昭横浜市会議員の挨拶につづき、私から平素からのご支援に対する御礼と今後のご協力へのお願いを申し述べました。また、事務局から今後の活動大綱や行事計画の素案を提示し、全会一致で了承されました。先ずは、4月下旬を目途に設立総会を開催することになりました。最後に小林後援会連合会幹事長から挨拶がありました。また、発起人会終了後の懇親会では、草嶋「勇友会」幹事長の発声で乾杯の後懇親に移り、新野尾「旭21の会」会長の中締め挨拶で終了しました。

 

しっかりとした経済政策の実行が必要

私は、挨拶の中で、今日最も重要なテーマが経済再生であるにもかかわらず、鳩山政権がまったく無策であることを厳しく指摘する一方で、残念ながら野党からも期待に応えられるようなメッセージが提示されていないと述べました。私は、当面は日本経済が需要不足に陥っている中で積極的な財政出動により景気・雇用を下支えするとともに、長期的には財政健全化と産業の競争力強化によって安定した経済成長を実現するという政策運営が必要だとの考えを述べました。そして、これまでも資源に乏しい日本の経済成長を支えてきたのは優秀な人材であり、これからも基本的には同じであると訴え、科学技術や文化施策の振興、規制改革などによる競争環境の改善、教育の質的な向上などに力を入れていくことが重要だと強調しました。

しっかりとした経済政策を実現するために積極的な政策提言を行っていくとともに、次期衆議院選挙での捲土重来を期して活動を続けていくとの決意を述べ、更なるご支援をお願いいたしました。

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告