「いなほ会」懇親会・決起大会を開催

15

18日夕刻、旭区内の中華料理店で「いなほ会」(地域後援会)の懇親会を参院選に向けての決起大会の意義を含めて開催されました。当日は、30数名の皆さんにご参加いただき、まことにありがとうございました。

冒頭、私から、間近に迫った参院選での全国比例区浜田まさよしの実績や政策の概要を紹介しました上で、支援を依頼しました。また、菅新内閣について、鳩山・小沢内閣が退陣に追い込まれた「政治と金」の問題について幕引きを企んでいると批判するとともに、今最も重要な景気・雇用問題に対して有効な対策が期待できないとの考えを述べました。その上で、来月の参院選では、「民主政権の政治姿勢と誤った政策を正していく国民の意思を明確に示していかなければならない。」と強調しました。また、「いなほ会」が設立以来まもなく10周年を迎えようとしていることに触れて、これまでの協力に謝意を述べるとともに、今後ともさまざまな活動を行っていきたいと呼びかけました。