Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

参院選で民主政権の政治姿勢と誤った政策を正そう

比例区浜田まさよし参院議員の再選に全力

24日には参院選が公示になります。この選挙には、民主党政権の「政治と金」問題の幕引きを企む不誠実な政治姿勢を正し、経済や社会保障など国民生活に重要なテーマが議論の中心になるよう優先順位の変更を迫っていく意義があります。

公明党神奈川県本部としては、全国比例区より再選をめざす県本部副代表浜田まさよし氏の当選に全力を尽くしてまいります。また、神奈川選挙区については、党としての正式な決定は行わないものの、私としては、自民党公認の小泉あきお氏を応援してまいります。皆さまのご理解と絶大なご支援をお願い申し上げます。

 

正常な政治を取り戻すため民主党単独過半数を阻止

参院選での最大の目標は、民主党など与党を過半数割れに追い込むことです。昨年来与党は、小沢氏・鳩山氏絡みの政治資金犯罪の隠蔽を最優先し、与野党が対立する法案について衆院ではまともに審議もせずに強行採決を連発し、参院ではそれすら逃げて多くが廃案になりました。そうして法案の多くは、「郵政民営化見直し法案」や「子ども手当法案」のように問題点を含むものです。仮に民主党など与党が衆参両院で過半数を獲得することになると、今は鳴りを潜めている小沢氏の影響力が強まって、独善性・強権性が増幅されることが予想されます。目くらましの大仰なパフォーマンスの影で、間違った政策がどんどん進められることになりますし、政資金犯罪は闇の中に葬り去られることになります。国会の正常な”チェック・アンド・バランス”の機能を発揮するためにも、絶対に過半数を阻止しなければなりません。

 

菅総理の消費税引き上げ提案は順序が逆!

先週、菅総理は財政再建のために消費税率を10%に引き上げる構想を提案しましたが、私は強い違和感を覚えます。わが国の財政が危機的な状況に陥っているのは事実であり、これからの本格的な高齢社会にあって社会保障制度の維持・強化のために新たに安定した財源を確保していかなければならないことには同意します。

しかし、菅氏も、小沢氏や鳩山氏と同様に、財政支出のムダを省けば財源は捻出できると、増税は行わないと主張していたではないですか。しかも、菅氏は鳩山内閣の財相であり、野党の慎重論を押し切って”バラマキ”を進めた結果、財政赤字を膨張させた張本人です。”マニフェスト至上主義”で歳出を一方的に増やしておいて、歳入については野党にも協議を呼びかけるのは虫がよすぎるのではないでしょうか。先ずは、これまでの誤った主張を撤回し、膨張させた恒常的な歳出を白紙に戻すのが筋だと思います。

将来にわたる社会保障制度の枠組みとそれを実現するために必要な概算金額を提示するのが議論のあるべき順序です。また、消費税の所得逆進性への対応についても、複数税率導入などの制度設計の概要を示すべきです。こうした詰めが何にもできていないの、税率の引上げだけを提案するのは、余りにも不見識で無責任です。

 

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告