Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

2011年・新年明けましておめでとうございます

旧年中は、皆さまに格別のご厚情を賜り衷心より御礼申し上げます。本年もなお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

消防団・自治会の年末警備に感謝

昨年末も恒例の消防団の特別警備や自治会等の巡回が各地で行われていました。私もできるかがりご挨拶に回りました。消防車での巡回広報や拍子木を鳴らしての夜回りが地域の犯罪・火災の予防に効果を発揮しているものと思います。地域の安全・安心は自らの手で守るという姿勢で、忙しい時間を割いてご尽力いただいている消防団員や地域の役員の皆さまに心から敬意を表します。

 

停滞の一年から前進の一年へ

2010年は、日本の政治がすべての面で行き詰まった停滞の一年でした。菅内閣・与党による行き当たりばったりの政権運営で、景気・雇用には無策、外交は八方塞、社会保障立直しは先送りに終わりました。また、マニフェスト政策のほとんどが実現不可能であることも明らかになりました。このまま政治の停滞が続くと、日本の経済・社会が衰退の道を辿っていくのは明らかです。国民の政治に対する不信は深まり、失望感が広がっています。

現在は未来の国の盛衰を決すると言っても過言ではない重大な局面にあります。2011年は、無定見・無責任な政治がもたらした停滞を打開して、未来の繁栄と安心に向けて前進を開始しなければなりません。

 

政治が経済社会の明確なビジョンを

政治が最優先で取組まなければならないのは、低迷している景気・雇用の改善に財政・金融政策を総動員して全力を尽くすことです。さらに、将来の安定した成長を達成するため、経済再生に向けた一貫性のある政策を着実に実行に移していかなければなりません。企業の新事業分野開拓による新規設備投資や雇用拡大を政策で後押ししていくべきです。また、グローバル化が進む中で、世界とともに成長するという姿勢でなければ、日本の経済社会の発展は期待できないと考えます。現在の政・官・業全般に蔓延しつつある”内向き”の発想を切替えて、世界に開かれたシステムとしていくことが必要です。残念ながら、内閣・与党にはそうした発想は全然ありません。

 

4月には統一地方選

4月には統一地方選挙が実施されます。公明党神奈川県本部では93名の公認候補者を擁立する予定です。地方議会は、生活に密着した最も身近な課題について論議・決定するとともに、行政を市民の視点からチェックする重要な役割を担っています。地方分権が進展する中で、県や市町村議会の役割がこれまでになく重要になっているものの、必ずしも十分に理解されていない面があるのが残念です。

 

恒例の後援会「新春の集い」は延期

毎年恒例の上田いさむ連合後援会主催の「新春の集い」の開催について役員で検討した結果、準備の都合上、延期することといたしました。8~9月ころに”暑気払い”を兼ねて連合後援会のパーティーを開催する予定にしていますのでよろしくお願い申し上げます。

なお、私が代表をつとめています公明党神奈川県本部「新春の集い」は、明年1月19日(水)に、横浜ベイシェラトンホテル(横浜駅西口前)で開催いたします。

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告