保土ヶ谷自民党の賀詞交歓会で来賓挨拶

46

10日夕刻、横浜市内で自由民主党保土ヶ谷区連合支部の賀詞交歓会が開催され、来賓挨拶を行いました。当日は、坂井太市会議員による開会挨拶、田中忠昭市会議員(連合支部長)による主催者挨拶につづき、中村達三顧問(元市会議員)から高橋栄一郎県議選候補予定者を含む統一地方選挙候補予定者の紹介並びに支援要請がありました。その後、伊藤洋一副支部長の発声で乾杯が行われ、歓談に移りました。

私からは、横浜市政の活性化と保土ヶ谷区の発展のためには、三名の候補予定者の勝利が必要であると訴えて、支援を呼びかけました。また、菅内閣が機能不全に陥っていることから4月以降の政局はきわめて不透明であり、早期解散の可能性も高いとの見方を述べました。さらに、一昨年の選挙では、「”民主党に一度やらせてみろ”との民意が示されたが、一年半経ってみてやっぱダメだったことがハッキリしたのだから、元に戻すしかない。」と訴えました。

保土ヶ谷自民党の賀詞交歓会で来賓挨拶
自民党保土ヶ谷連合支部の新年賀詞交歓会で来賓挨拶