自民党横浜市連の賀詞交歓会で来賓挨拶

18

13日午前中、横浜市内のホテルで自由民主党横浜市連(会長:松本純衆院議員)の賀詞交歓会が開催され、来賓として新年の挨拶を述べました。当日は、自民党川崎市連持田会長、黒岩神奈川県知事、林横浜市長らが来賓として挨拶しました。

私からは、地元では民主党政権に対する失望が深まっており、早期解散総選挙を望む声が日増しに高まっているのを肌で感じると強調しました。東日本大震災の復旧・復興を迅速に進め、厳しい景気・雇用情勢に対応していくためには、「経験・見識・実行力がある自由民主党が再度政治の中心で活躍する必要があり、公明党もしっかり連携・協力していきたい。」と強調しました。