先週の活動レポート:夜回り先生とともにラジオ番組収録など(3月19~3月25日)

69

 

先週は、地元での懇談会や各種集まりを回ってきました。星川・三ツ境・和田町の各駅で朝の挨拶を行いました。火曜日には、“夜回り先生”こと水谷修氏とともにラジオ番組の収録を行いました。

 

  19日(月) 

星川駅前で朝の挨拶、地域のグランドゴルフの会、災害対応訓練研究所藤井事務総長、挨拶まわりなど 

 

 

  20日(火)   

春分の日 地元の挨拶まわり、ラジオ日本収録など

   ラジオ日本の「子どもたちへのメッセージ」の収録を行いました。“夜回り先生”こと水谷修氏とともに違法薬物問題とアレルギー疾患対策について対談を行いました。それぞれ41日及び8日午後5:25から15分間放送されます。違法薬物問題では、これまでの取組みや実績について触れたうえで、薬物常習が重大な犯罪につながる恐ろしさを訴え、教育や啓蒙施策の推進、水際対策を含めた取締まり強化の必要性を述べました。アレルギー疾患対策では、臨床研究センターの設置推進などのこれまでの実績を紹介した上で、治療法の研究推進と正しい知識の普及の重要性を強調しました。また、就学前健診でのアレルギー検査について推進したいと述べました。

 

 

  21日(水) 

三ツ境駅前で朝の挨拶、党本部での総合企画会議、地元の懇談会や集まり、菅義偉衆院議員出版記念パーティーなど

 横浜市内で菅義偉衆院議員著「政治家の覚悟」の出版記念パーティーが開催され、来賓祝辞を述べました。特別ゲストとして安倍晋三元総理が挨拶しました。私からは、先ず政界のキーマンである菅議員ならではの著作であると賛辞を述べました。また、民主党政権が完全な機能不全状態に陥っていると批判し、「速やかに解散総選挙を実施して政治をリセットすることが日本再生への唯一の道」であると強調しました。

 

  22日(木) 

地元の懇談会や集まり、自治会役員らと懇談、神奈川県会議員らと懇談など

 

  23日(金) 

和田町駅前で朝の挨拶、党首都直下地震対策本部会合、挨拶まわりなど

   党首都直下地震対策本部会合では、内閣府や国土交通省から東日本大震災における液状化被害の現状や河川堤防、港湾施設、宅地・住宅などについての今後の対策などについて政府の取組みを聴取しました。それぞれの部門ごとに検討は進んでいるものの、バラバラで、政府全体のコーディネートができていないことを指摘しました。

 

 

  24日(土) 

今宿西地域ケアプラザまつり、地元の懇談会や集まりなど

 

  25日(日) 

支持者の会合で幕間挨拶、地元で挨拶まわりなど