Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

先週の活動レポート:「女性と防災を考える」をテーマに時局講演会開催など(4月16~4月22日)

  

 

 木曜日と金曜日の両日、保土ヶ谷公会堂及び旭公会堂で、党神奈川県本部女性局主催の「今だからできること ~ 女性と防災を考える」と題しての時局講演会を4回開催しました。それぞれ女性の防災の専門家による講演や松あきら党副代表・参院議員らの挨拶がありました。

水曜日には、(財)国際交流センター山本正理事長の葬儀に参列いたしました。日英21世紀委員会のメンバーに加えていただいたほか、T・ブレア英首相、H・キッシンジャー元米国務長官、G・カーティス教授、E・ヴォーゲル教授など多数の海外要人との出会いをつくってくれた恩人です。民間人でありながら、外交・経済政策などに関するハイレベルの国際交流を推進されたご功績は計り知れません。謹んでご冥福をご祈念申し上げます。

 

  16日(月)

 希望が丘駅前で朝の挨拶、党県本部幹事会、地元の懇談会など

 

 

  17日(火)

 地元の懇談会、会合の幕間挨拶など

 

  18日(水)

 星川駅前で朝の挨拶、党本部での総合企画会議、故山本正国際交流センター理事長の葬儀、危機管理教育研究所国崎信江代表との対談、党戸塚支部・泉支部・瀬谷支部の党員会など

 

 

  19日(木)

 三ツ境駅前で朝の挨拶、神奈川県市長会内野優会長(海老名市長)ほか、企業の協力業社会、党県本部女性局時局講演会(保土ヶ谷公会堂)、「ポレポレ会」(異業種交流会)総会、「二十日会」(商店会交流会)定例会など

 

 

 

 

  20日(金)

 党県本部女性局時局講演会(保土ヶ谷公会堂・旭公会堂)など

  19日・20日の両日、保土ヶ谷公会堂及び旭公会堂において、公明党神奈川県本部主催で、「今だから、できること ~ 女性と防災を考える」をテーマに時局講演会を計4回開催しました。第1回では、危機管理教育研究所国崎信江代表から想定される首都直下地震など都市型の大地震に備えて、生命と安全を守るための方策などについて講演をいただきました。第2回~第4回では、中央防災会議専門調査会委員の宗方恵美子さんから、東日本大震災での被災者支援の体験を踏まえて、防災対策に女性の視点を取り入れていく必要性などについて講演いただきました。

  私から、学校耐震化や防災教育施策などの実績とともに、民主党政権に以降後、事業仕分けなどで予算が大幅に削減されてきた実態を紹介しました。地震活動期に入っていると言われている時に、「国民の安全に関わる施策をムダだと削減するのは不見識である」と批判しました。また、党首都直下地震対策本部として、①地震発生前の平時の準備、②発生時の緊急対応、③発生後の早期復旧と段階に応じて、ソフト・ハード両面からの対策を取りまとめていることを紹介しました。その中でも、特に発生直後の自助努力の啓発活動や橋梁・上下水道等の都市インフラの老朽化総点検について強調しました。さらに、「国民の生命・財産を守るのは政治の基本中の基本であり、これからも防災・減災対策に全力で取組む」との決意を述べました。

   

 

 

 

  21日(土)

 ライオンズクラブ「障がい者福祉・青少年健全育成親子ふれあいフェスティバル」、JA横浜新桜ヶ丘支店春の支店まつり、党相模原総支部政経懇話会など

 

 

 

  22日(日)

 保土ヶ谷区内の自治会総会(2か所)、裏千家淡交会横浜支部春の茶会、ライオンズクラブ地区年次大会・懇親会など

 

 

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告