Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

先週の活動レポート:黒岩県知事に防災強化を求める要望書・署名簿を提出ほか(5月14~5月20日)

 

14日には、黒岩祐治神奈川県知事に対して防災強化を求める要望書と署名簿(約16万人分)を提出し、首都直下地震の発生の確率が高まっている中で、対策の一層の強化を要望しました。

5月は各種業界団体等の総会シーズンであり、現職の時に比べれば随分減ったものの、いくつかの団体の総会・懇親会などにお招きいただき、出席しました。

 

  14日(月)          

 鶴ヶ峰駅前で朝の挨拶、黒岩県知事に防災強化を求める要望書・署名簿を提出、地元挨拶まわり、日本補償コンサルタンツ協会神奈川県部会総会・懇親会など

 

   黒岩祐治神奈川県知事を訪問し、防災強化を求める要望書と保土ヶ谷・旭区在住の市民を中心に約16万名の方々にご賛同・ご協力いただいた署名簿を提出しました。要望の内容は、先週林横浜市長に提出したものと同じです。

私から、首都直下地震発生の危険性が高まっている中で、市民に防災・減災対策の意識を高めてもらう狙いも含めて署名運動を実施したことを報告するとともに、要望の概要を説明しました。黒岩知事からは、「ハード面だけでなくソフト面の対策が重要との考えは同感である。県民の意識や思いを啓発していくことが大切である」と述べ、防災・減災対策の強化に協力しながら取組んでいく旨の発言がありました。

 

   日本補償コンサルタンツ協会関東支部神奈川県部会(草嶋豊会長)の総会及び懇親会が開催され、来賓として挨拶を行いました。私からは、補償コンサルタンツ協会が原発事故の補償関連の困難な業務に携わっていることへの謝意を述べました。また、横浜などの大都市において橋梁・上下水道などの都市インフラの老朽化が進んでいることに対応して、総点検と必要な補強・更新等を行うリフレッシュ計画を以前から提案していることを紹介し、防災・景気浮揚の両面から有益であるとの考えを述べました。

 

  15日(火) 

地元挨拶まわり、日本フードサービス協会総会・懇親会など

 

  16日(水) 

旭区内で通学路の危険個所視察、党本部での総合企画会議、横浜金港ライオンズクラブ献血例会、梶村充横浜市会議員チャリティー・ゴルフコンペの懇親会など

   通学時の児童の交通事故が相次いで発生しているのを受けて、地元の県会・市会議員とともに旭区内の小学校の保護者の方々にご案内いただいて、白根街道沿いの通学路の危険個所を視察しました。自動車の交通量が多い上に、道幅が狭く歩道が確保できない個所です。現在、横浜市が順次進めている拡幅工事を推進するとともに、それまでの間の安全対策について検討していきたいと考えています。

 

 

 

  17日(木) 

上星川駅前で朝の挨拶、モンテファーレ横浜新装開店パーティー、地元挨拶まわり、「二十日会」(和田町の商店主らとの交流会)定例会など

 

 

 

  18日(金) 

地元挨拶まわり、事務所打合せ、神奈川日調会・横浜北部支部総会・懇親会、支持者の会合など

 

 

  19日(土) 

ほどがや花フェスタ2012、保土ヶ谷駅西口前及び二俣川駅北口前で街頭演説、党中原支部防災セミナーなど

 

 

 

 

  20日(日) 

ソフトボール愛好会、鶴ヶ峰駅前及び天王町商店街付近で街頭演説、横浜建設一般労働組合旭瀬谷支部定期大会・懇親会など

  

 

 

 

 

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告