先週の活動レポート:党県議団主催の団体との政策懇談会に出席(7月16日~22日)

67

 

関東地方も梅雨明け、いよいよ暑い夏の到来です。先週は、公明党神奈川県議団主催の各種団体との政策懇談会に出席し、国・県に係る規制・税制・予算に関するさまざまな要望などを伺いました。週末は、先週につづき、地域の盆踊り・納涼祭などを回って、地域の方々との交流を深めてきました。

 

  16日(月)          

〈海の日〉地元挨拶まわりなど

 

  17日(火)          

保土ヶ谷駅西口前で朝の挨拶、地元挨拶まわりなど

  17日早朝、JR保土ヶ谷駅西口前で朝の挨拶を行いました。当日は、保土ヶ谷歯科医師会会長の伊藤洋一先生に応援に来ていただき、「歯科口腔保健法」(2011年成立)の経緯とそれに関する私の取組みやいったん廃止された横浜市の妊産婦歯科健診が自民・公明の市会議員の働きかけによって再開・拡充されたことなどについてお話をしていただきました。また、私の方からは、東日本大震災の早期復興と首都圏における防災対策の強化、景気・雇用の下支えと日本経済再生のための財政・金融政策などについての考え方や取組みを報告しました。

 

 

  18日(水) 

党県議団主催の団体との政策懇談会、党本部での総合企画会議、神奈川県菓子工業組合保土ヶ谷支部暑気払いなど

 

  19日(木) 

二俣川駅北口前で朝の挨拶、党県議団主催の団体との政策懇談、横浜市内の企業のミーティング、「二十日会」(交流会)など

 

  18日、19日の両日、公明党神奈川県議団主催の各種団体との政策懇談会が開催されました。会合の冒頭に県本部を代表して挨拶を行った後に、団体側から国や県に係る規制・税制・予算などに関する要望等を伺い、意見交換を行いました。私は、18日には神奈川県土地家屋調査士政治連盟、19日には神奈川県不動産政治連盟、県税理士政治連盟、県歯科医師連盟、県調理師連合会、県麺類生活衛生同業組合、県司法書士政治連盟との懇談会に出席しました。

 

そのほか、①医療関係:神奈川県医師連盟、県病院協会政治連盟、県看護連盟、県助産師会、県保険医協会、②教育関係:県私立幼稚園協会、県専修学校各種学校協会、県公立小中学校管理職組合、③福祉関係:県学童保育連絡協議会、日本オストミー協会神奈川支部、県障害者地域作業所連絡協議会、県腎友会、県知的障害者福祉協会、県民間保育園協会、県精神障害者地域生活支援団体連合会、県肢体不自由児父母の会連合会、NPO法人じんかれん、③経済・産業関係:県建設業協会、県電業協会、県トラック政治連盟県、県生活協同組合連合会、県空調衛生工業会、県商工会議所連合会、県商工会連合会、県自動車販売店協会、県不動産政治連盟、県ビルメンテナンス協会、県調理師連合会、県麺類生活衛生同業組合、県補償コンサルタンツ連合会、④専門職:県土地家屋調査士政治連盟、県行政書士政治連盟、県税理士政治連盟、県社会保険労務士政治連盟、県司法書士政治連盟の合計37団体に参加いただきました。

 

 

  20日(金) 

星川駅北口前で朝の挨拶、スタッフと打合せ、地元挨拶まわり、「ポレポレ会」(交流会)暑気払いなど

 

 

  21日(土) 

党県本部三役会・拡大幹事会、地域の盆踊り・納涼祭(9ヶ所)など

 

 

  22日(日) 

地元挨拶まわり、地域の盆踊り・納涼祭(7ヶ所)など