先週の活動レポート:党県本部で終戦記念日街頭演説など(8月13日~8月19日)

17

 

ロンドン・オリンピックが閉幕し、今度は夏の甲子園大会が佳境に入ってきました。神奈川県代表の桐光学園は話題を集めています。

韓国大統領の竹島訪問、香港からの尖閣諸島への不法上陸とわが国の領土・領海を侵害する事件が相次いで発生しています。平和と安定を脅かす両国政府の対応は極めて遺憾です。わが国としても、過剰に緊張を高めることは禁物ですが、毅然とした態度で主張すべき事項ははっきりと発信するべきだと考えます。いずれにしても、ここ数年でガタガタになってしまった外交・安全保障政策の立て直しが急務になっています。

 

  13日(月)          

 空手道拳道会神奈川県ジュニア選手権大会など

 

 

  14日(火)          

地元挨拶まわり、地元の盆踊り・納涼祭(2か所)など

 

  15日(水)

〈終戦記念日〉地元の戦没者追悼式典、韓国民団神奈川県地方本部光復節式典、党県本部主催の街頭演説会など

  恒例となった党県本部の「終戦記念日街頭演説会」を横浜駅西口前で行いました。これには、県本部所属の古屋衆院議員、浜田参院議員らが参加しました。

終戦記念日は戦災の犠牲となられた方々の追悼を行うとともにこれからの日本と世界の平和と繁栄を構築する決意を誓う機会であると考えています。残念ながら今日の世界では未だに紛争が絶えず、わが国でも領土・領海の保全が脅かされているのが現状です。外交・安全保障政策の立直しを訴えました。また、先般法律が成立した社会保障・税一体改革について、増税実施までに議論して、決めていかなければいけないことばかりであり、それに結論を出していくのが政治の責任であると訴えました。

 

 

  16日(木) 

「二十日会」(保土ヶ谷区内の交流会)定例会など

 

  17日(金) 

スタッフと打合せ、地域の盆踊り・納涼祭(2か所)など

 

 

  18日(土) 

福祉施設の夏祭り、地域の盆踊り・納涼祭(7か所)など

 

 

  19日(日) 

保土ヶ谷区内のママさんバレーボール大会開会式、党県本部三役会、横浜ダンスアカデミーのガーデンパーティー、地域の祭礼・盆踊り・納涼祭(6か所)など