今週の一言(12月18日)自公統一候補者として小選挙区で6期目の当選

22

 

 16日の衆院選で、小選挙区神奈川6区から82,147票をいただき6期目の当選を果たしました。4日の出陣には山口那津男代表が応援に駆けつけてくれました。また、自由民主党推薦の自公統一候補者として、期間中には安倍晋三総裁、小池百合子元防衛相、菅義偉幹事長代行など多くの皆さまが応援にきてくれました。そのほか、新党改革の舛添要一代表や荒井広幸幹事長からも応援をいただきました。

 

日本の立直しに全身全霊でチャレンジ

 衆院選挙は、「政権選択」の選挙であると訴えてきました。経済再生、外交立直し、防災対策強化、社会保障制度確立など問題が山積みの今日、「自民・公明が協力して、しっかりと仕事のできる保守・中道の政権を確立していくこと必要」だと強調してきました。

国民の皆さまのご支持をいただき、自公連立政権が発足の見込みです。「国家的危機」に直面する今日、身の引き締まる思いです。皆さまのご期待にお応えするため全力で日本の立直しに全身全霊で挑戦していきます。

 

46回衆議院議員総選挙 開票結果

神奈川第6区
1 上田 いさむ 82,147 公明党
2 あおやぎ 陽一郎 69,511 みんなの党
3 池田 元久 51,819 民主党
4 藤井 悦雄 16,369 日本共産党
第6区計 219,846

                                        

※公職選挙法上、お礼を申し上げることが出来ません。お許し下さい。