先週の活動レポート:補正予算決定など(1月14日~20日)

66

 

内閣・与党では、「日本経済再生に向けての緊急経済対策」に基づき編成した平成24年度補正予算を決定しました。自公両党それぞれの党内での議論を経た上で、15日の与党政策責任者会で了承しました。経済再生を最優先課題と位置付けて、迅速・的確に取組んできました。来週には、25年度税制改正大綱を決定する予定で、与党税制調査会での議論を進めています。

 14日の成人の日には、首都圏は大雪に見舞われました。私も、新年会に出かけたものの、駅から会場まで雪の中を歩く羽目になってしまいました。皆さまはいかがでしたでしょうか。幸いにも鉄道などは多少の遅延はあったものの、ほぼ正常に運行していたために大混乱に陥ることはありませんでした。

 

  14日(月)〈成人の日〉

自治会の新年賀詞交歓会、「緋桜会」(日舞)新年会など

 

  15日(火)

党国際委員会打合せ、国税庁打合せ、財務省打合せ、党政調全体会議、与党政策責任者会議、記者懇談会など

  先週決定した「日本経済再生に向けての緊急経済対策」に基づいて編成した平成24年度補正予算を、政府・与党で決定しました。これまで自民・公明両党で鋭意検討を行ってきましたが、それぞれの党内手続きを了して、夕刻に開いた与党政策責任者会議で了承しました。その後、臨時閣議において、決定されました。

補正予算の歳出は、「経済対策」実施のための支出10.3兆円に、基礎年金国庫負担の引上げなど2.8兆円を加えて13.1兆円となっています。既定経費の削減・公務員人件費削減など2.1兆円の減額を行ったほか、復興特別会計の補正も行っています。一方歳入については、税収増などで不足する分5.2兆円の建設公債を追加発行することとなっています。

主な歳出の内訳は以下の通りとなっています、

1)東日本大震災からの復興加速                                 1.6兆円

2)インフラの老朽化対策など事前防災・減災            2.2兆円

3)民間投資喚起による成長力強化                             1.8兆円

4)中小企業・農林水産業対策など                             0.9兆円

5)暮らしの安心(医療・子育て等)                          0.8兆円

6)地域活性化                                                             0.9兆円

7)地方公共団体への交付金                                        1.4兆円

8)基礎年金国庫負担金の引上げ                                 2.6兆円

 

  16日(水)

党税調役員会・拡大幹事会、党神奈川県本部「新春の集い」、神奈川県病院協会新年賀詞交歓会、横浜清掃労働組合新年賀詞交歓会など

  公明党神奈川県本部主催の「新春の集い」を横浜市内のホテルで開催しました。当日は山口党代表のほか、自民党神奈川県連竹内幹事長ほか国会・県会議員等、林横浜市長ほか県内の首長、連合神奈川野村会長、神奈川県医師会大久保会長ほか県内各界のご来賓に多数ご出席いただいきました。また、1,000名を超える方々にご参加いただき盛大に開催することができました。当日は、私が主催者を代表して挨拶したほか、来賓の代表の方々より祝辞をいただき、本年の参議院選神奈川選挙区の予定候補者である佐々木さやかさんから決意が述べられました。

 

 

 

  17(木)

港湾協会と政策懇談、党中央幹事会・両院議員団会議、党政調部会長会・全体会議、神奈川県トラック関係6団体新年賀詞交歓会、神奈川県防災消防協同組合新年賀詞交歓会、保土ヶ谷蕎麦商組合新年会、神奈川県保険医協会新年賀詞交歓会、「二十日会」(交流会)など

 

  18日(金)

党税調役員会・総会、神奈川県税理士会と政策懇談、神奈川県農政連と政策懇談、日本酒造組合と政策懇談、総務省打合せ、環境省打合せ、復興庁打合せ、外務省打合せ日本フードサービス協会新年賀詞交歓会、神奈川県臨床衛生検査技師会新年賀詞交歓会など

 

  19日(土) 

事務所スタッフ打合せ、韓国民団横浜支部新年会、日本新聞協会と政策懇談、旭区歯科医師会新年賀詞交歓会など

 

  20日(日) 

町内会のどんど焼き、町内会の餅つき大会(3か所)、吉野流後援会(日舞)総会・新年会、連合町内会等の新年賀詞交歓会(6か所)、首都圏建設ユニオン横浜支部定期大会・懇親会など