Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

先週の活動レポート:訪日海外要人と会談など(2月25日~3月3日)

 

 

 2月26日には、補正予算が参院本会議で、与党に加えて一部野党の賛成を得て、僅差ながら可決・成立しました。参院で与党が過半数に達していない状況で、参院で否決されて、両院協議会等の手続きを経て成立が夜遅くなることを覚悟していましたが、そうした事態は回避できました。“ねじれ”状態でも、幅広い合意形成ができた意義はきわめて大きく、今後、「税制改正法案」や「国会同意人事」などの重要課題の迅速・的確な処理の見込みが出てきました。

 

  25日(月)

神奈川県公団住宅自治会連絡協議会役員らと懇談、財務省・総務省ほかと国会提出予定法案について打合せ、クウェート・ナショナルデー・レセプション、マスコミと懇談など

 

  26日(火)

世界銀行議員連盟でトロッツェンバーグ副総裁(アジア太平洋地域担当)らとの朝食懇談会、日本接骨師会と政策懇談、党首都直下地震対策本部会合、本会議(公正取引委員会委員長、預金保険機構理事長ほか国会同意人事)、党都市農業振興プロジェクト・チーム会合、党政調全体会議、財務省・警察庁・金融庁打合せ、党川崎多摩第一支部会など

 

  27日(水)

与党政策責任者会、党国対・理事協議会、党総合企画会議、キリギス共和国アタムバエフ大統領と会見、日本弁護士会連合会死刑廃止検討委員会と懇談、党政治改革本部会合(インターネット選挙運動)、神奈川県生活衛生指導センター創立30周年記念祝賀会、党磯子支部会など

・午後、都内のホテルでのキリギス共和国のアタムバエフ大統領一行と山口党代表との会見に同席しました。同大統領は、初来日でありながら日本の歴史や文学に関する博識には驚きました。「日本の武士道精神はキリギスの国民性にも通じる」と述べました。

 

  28(木)

党財政金融部会、党中央幹事会、党両院議員団会議、本会議(総理施政方針演説など政府四演説)、ベナン共和国ヤイ大統領らと会見、「ワクチンと予防接種のための世界同盟(GAVI)」エヴァンズ副事務局長らと懇談、党政調全体会議、田中和徳衆院議員ご尊父通夜、記者懇談会など

・午後、国会内でのベナン共和国ヤイ大統領一行と山口党代表との会談に同席しました。同大統領は、7月に横浜で開かれるTICADへの期待を表明し、「日本がアフリカの安定と繁栄にコミットしてくれていることに感謝している」と述べました。

 

  1日(金)

内閣府(規制改革)・内閣官房(公務員制度改革)打合せ、党行政書士制度議員懇話会、与党国会同意人事プロジェクト・チーム、与党政策責任者会、ニュージーランド大使館ロー公使らと懇談、党旭支部大会など

・夕刻、旭公会堂で開かれた党旭支部大会で国政報告を行いました。同大会では、和田卓夫市会議員の市政報告、小野寺慎一郎県議会議員の県政報告、佐々木さやかさん(参院選予定候補者)の挨拶も行われました。私からは、自公新政権が、日本経済の再生を最優先課題と位置付けて、補正予算成立、税制改正、新年度予算編成と迅速に手を打ってきたことによって、景気回復・雇用改善の期待が高まっていると述べました。「期待を実体経済の回復に着実につなげるため、これからが本番である」と強調し、補正予算の早期執行と新年度予算の成立に全力を尽くす決意を述べました。

 

  2日(土) 

事務所スタッフ打合せ、党県本部で打合せ、支持者会合国政報告、旭中央ボーイズ(少年野球ボーイズリーグ)第14期卒団式など

 

  3日(日) 

保土ヶ谷料飲事業協同組合旅行会見送り、ほどがやスポーツまつり兼総合区民大会開会式、保土ヶ谷区内の地域の防災訓練、保土ヶ谷区民謡舞踊愛好会おさらい会など

 

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告