Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

先週の活動レポート:暫定予算が成立など(3月25日~3月31日)

 

 先週、首都圏では気温が下がり肌寒い日が続きました。そのため、先週末まで何とか散らずに持ち、各所でお花見が開かれていました。

 国会では、暫定予算が成立し、社会保障給付などの政府支出に支障が生じる事態は避けることができました。また、国会同意人事では、参院で野党がそろって反対したために不同意となりました。“ねじれ”国会の難しさを改めて実感しました。

 

  25日(月)

二俣川駅北口前で朝の国政報告、財団法人関係者との昼食会、イタリアのテレビ記者の取材対応、環境省・外務省・国土交通省・金融庁と打合せなど

  

 

  26日(火)

党中小企業・小規模事業振興委員会、財務金融委員会、神奈川県自動車整備政治連盟総会、党政調部会長会・全体会議、与党政策責任者会、党政治改革推進本部、党横浜金沢支部会など

・早朝、私が委員長をつとめる公明党経済再生本部中小企業・小規模事業振興委員会を開催しました。3月末で金融円滑化法が期限切れとなることを踏まえて、金融庁と中小企業庁から中小企業等の資金調達を引きつづき円滑に継続するための対策などについて聴取しました。金融庁では、法律の期限切れ後も、中小企業等に対する融資態度を変更することがないよう要請しているとともに、金融検査マニュアルを改訂してその趣旨の徹底を図っている旨の報告がありました。また、中小企業庁からは、中小企業等の事業再生支援体制の強化や借換え保証などの政策金融を拡充していることについての報告がありました。また、両機関が協力して、地方出先機関等における相談体制を充実している旨の報告がありました。政府の対応については次の資料をご参照ください。http://www.fsa.go.jp/news/24/ginkou/20130222-1a/01.pdf

 

・午後から横浜市内において、神奈川県自動車整備政治連盟総会が開かれ、相談役として挨拶しました。車検代行業者による車検の場合に、適切な整備等が行われるよう制度を強化する必要性を訴えるとともに、与党税調において自動車関係税制の簡素化や消費税引上げにともなうユーザーの負担軽減などに取組んでいくと述べました。

  

 

 

  27日(水)

中横浜韓国総領事らと懇談、党国対・委員会理事協議会、党総合企画会議、党日本経済再生本部、ポルトガル・ポルタス外務大臣と会談、シンガポール・イスワラン首相府大臣と会談、党相模原中央総支部会など

  

 

 

  28(木)

党財政金融部会、党中央幹事会、党両院議員団会議、本会議(人事官等国会同意人事、平成25年度暫定予算など)、党政調全体会議、金融庁・国際協力銀行打合せ、財務大臣・財務金融委員長らとの懇親会など

・午後から開かれた衆院本会議において、期間50日、規模約13兆円の平成25年度暫定予算が可決成立しました。25年度の本予算の年度内成立が困難となったために、社会保障給付や人件費などの義務的経費の支出や継続事業の実施に支障が生じることがないように暫定予算を編成しました。

また、同本会議においては、人事官・検査官ほかの国会同意人事案の採決が行われた結果、人事官と検査官各一名について、野党がそろって反対しました。衆院では可決されたものの、参院で否決され、結局不同意となりました。両候補者とも、経験・識見・能力に問題はなく、野党が反対したことは理解できません。人事院・会計検査院ともきわめて重要な役割を担っている機関であり、その最高ポストの一部が欠員となることは大きな問題だと感じています。なお、その他の人事案については賛成多数で同意することが決まりました。

 

 

  29日(金)

与党政策責任者会、内閣府(規制改革)・厚生労働省・国土交通省・消費者庁打合せ、通信社記者懇談など

 

  30日(土) 

党県本部参院選拡大対策会議、事務所スタッフ打合せ、保土ヶ谷区内の支援者らとの懇親会など

 

 

  31日(日) 

75回旭区少年野球連盟大会開会式、コミュニティーバス(四季めぐり号)本格運行開始式、若葉台さくらまつり、党川崎宮前第二支部会など

 

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告