Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

今週の一言(5月17日)日本再生のためには“ねじれ国会”の解消が必要

 

ようやく予算が成立

 15日深夜ようやく平成25年度予算が成立しました。通常であれば前年度内の3月末に成立するべきですが、昨年12月に政権交代があった上に、国会が参院で自公与党が過半数の議席を持たない“ねじれ”状態にあるために審議がスムースに進まず、この時期までずれ込んでしまいました。

政府・与党が連携・協力して、先に成立した24年度補正予算とともに、景気・雇用対策を迅速・的確に執行し、日本経済の再生に全力で取組んでまいります。

 

政策の実行に支障が多く

 “ねじれ”のために政策のスピーディーな実行に度々支障が出ています。国会承認人事など政府が提出した案件が参院で否決されたこともありました。法案などの提出も最小限に絞らざるを得ないのが実情ですし、審議にもかなり時間を要します。また、国会運営を円滑に行うために野党の言い分を必要以上に受入れざるを得ません。そのため、総理や閣僚の国会出席時間が長くなって、疲労困憊するだけでなく、より重要な職務に割く時間が足りなくなってしまいます。しかも、野党の政策は右から左まで多様であって、それぞれの立場・主張に十分配意するのはきわめて困難です。

 

“ねじれ”解消で安定した政権の確立を

 これから、成長戦略の実施や社会保障制度の改革に必要な法律・制度改正の必要性は益々増加するものと予想されます。今の状況を改善するとともに、政策の迅速・的確な実行を進めていくためには、“ねじれ”を解消して、“安定”した政権を確立する必要があります。政治の安定がなければ、政策実行も改革も思うように進まないのが現実です。

 

安定政権で山積する課題に挑戦

 7月の参院選では、“日本再生”のために、先ずは“安定政権”をつくれるよう、自民・公明の与党に過半数の議席を与えていただくようお願いいたします。①成長戦略の実行で経済の立直し、②持続可能な社会保障制度の改革、③防災・減災対策の強化等々山積する課題に全力で取組んでまいります。

 

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告