先週の活動レポート:衆院拉致特委で参考人質疑など(7月22日~7月28日)

55

 

 夏祭りのシーズンになりました。先週末も地域の納涼祭・盆踊りが各地で開催され、できるだけ多くの会場に顔を出してきました。地域の皆さまとの交流を深めるとともに、地域の問題やご意見を直接伺うことのできる貴重な機会でもあります。どこの会場でも歓待していただき、まことにありがとうございます。

 

  22日(月)

地元あいさつ回り、県庁記者クラブで参院選の結果などについて会見、党県本部三役会など

 

  23日(火)

党県本部幹事会・選対会議、北朝鮮拉致問題特別委員会理事懇談会、党財政金融部会、金融庁・財務省等と打合せ、横浜中華街「雷祖会」など

・党財政金融部会で、内閣府・日銀から「7月度月例経済報告」、「金融情勢」及び「平成24年度経済財政年次報告」について説明を受けて、意見交換を行いました。内閣府・日銀からは、景気は着実に回復しており、雇用も改善が見られるとの見解が示されました。

 出席した委員からは、賃金水準の動向、長期金利の先行きなどについて質問が出され、意見交換を行いました。

 

 

  24日(水)

地元あいさつ回り、神奈川県宅地建物取引業協会「サマーフェスタ」など

 

  25日(木)

林文子横浜市長後援会事務所開所式、党政調部会長会、党社会保障制度調査会など

 

 

  26日(金)

北朝鮮拉致問題対策特別委員会参考人質疑、財務省打合せ、地域の夏祭り・盆踊り(4か所)など

・北朝鮮拉致問題対策特別委員会で閉会中審査が行われ、参考人による意見陳述とそれに対して私を含む各党の代表から質疑が行われました。出席いただきました参考人は以下の通りです。

              ・拉致被害者家族連絡会前代表      横田 滋   さん

              ・同夫人                                            横田 早紀江 さん

              ・救出する福井の会会長                   池田 欣一  さん

              ・特定失踪者家族                               大澤 昭一  さん

              ・福井県特定失踪者家族会代表        澤  香苗  さん

              ・特定失踪者家族                                藤田 隆司  さん

              ・救出するための全国協議会会長     西岡  力  さん

              ・特定失踪者問題調査会代表            荒木 和博  さん

 特定失踪者は、北朝鮮に拉致されたという国の認定は行われていないものの、状況等から判断して拉致被害者である可能性が高い人たちです。特定失踪者の関係者を国会に招致して、意見を伺ったのは初めてとのことです。

 私は、出席の特定失踪者に関する事件については、北朝鮮による拉致が確実であるとの心証を持っており、政府に対して必要な対応を促していくと述べました。そのほか、西岡参考人に、問題解決のためには、“圧力”の強化が必要との意見を踏まえて、今後政府としてとるべき対応についての意見等について質問しました。また、荒木参考人に対して、特定失踪者への対応について、改善すべき点などについての意見を伺いました。委員会における質疑の模様は、https://www.youtube.com/watch?v=wuD7t-49yQo&list=PLr0D8f47L11xjpMSgob70qsCAzYktNMdJ をご覧になってください。

 

 

 

 

  27日(土) 

事務所スタッフと打合せ、地域の夏祭り・盆踊り(10か所)など

 

  28日(日) 

地域の夏祭り・盆踊り(9か所)など