Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

先週の活動レポート:終戦記念日街頭演説会開催など(8月12日~8月18日)

 

 68年目の終戦記念日を迎えました。党県本部では、例年通りこの日に街頭演説会を開催しました。これまでは横浜駅西口前で開催してきましたが、今年は相模大野駅前で実施しました。暑い中、耳を傾けていただきました多くの皆さまに感謝申し上げます。

 先週はお盆休みで、帰省や旅行に出かけられた方も多かったのではないでしょうか。東京や横浜は人が少なかったように感じました。

 

  12日(月)

党県本部打合せなど

 

  13日(火)

資料整理・原稿作成など

 

  14日(水)

米国連邦上院R・メネンデス外交委員長一行、地域の納涼祭(2か所)など

・国会内で、山口党代表とともに、来日中の米国連邦上院R・メネンデス外交委員長一行と会談し、尖閣諸島を含む最近の日中関係、北朝鮮の核開発等への対応、在沖縄米軍基地問題などについて意見を交換しました。一行は、この後台湾と中国を訪問する予定です。同委員会に置いては、7月末に、中国の南シナ海や東シナ会における行動に対する懸念を表明する決議を採択したところです。

 

  15日(木)

戦没者追悼行事、韓国民団神奈川地方本部「光復節」式典、党県本部主催終戦記念日街頭演説(相模大野駅前)、国際熱帯木材機関(ITTO)後藤事務局次長、「二十日会」(交流会)定例会など

・午後、相模大野駅前で県本部主催の終戦記念日街頭演説会を開催しました。当日は私のほか、県本部副代表古屋範子衆院議員、佐々木さやか参院議員、佐々木正行県会議員(相模原市中央区選出)ら挨拶しました。

 私からは、戦没者とご遺族に対する哀悼の言葉を述べるとともに、「この日は、戦争のない平和の世界の構築に向けての決意を確認する日である」と訴えました。また、わが国をとりまく外交・安全保障の環境が変化する中で、「日本は、対話と交流による平和外交を基本としていかなければならない」と述べる一方で、「国家・国民の安全を守るために万全の対策を講じていかなければならない」と強調しました。

 

  16日(金)

資料整理・原稿作成等、通夜参列、地域の納涼祭など

                                         

  17日(土) 

ほどがや商店街元気市、神奈川県日華親善協会「孫文師碑前祭」、事務所スタッフと打合せ、地域の納涼祭・盆踊り(8か所)など

 

  18日(日) 

地域の納涼祭・盆踊り(9か所)など

 

 

 

 

 

 

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告