先週の活動レポート:「上田いさむを支援する会」勉強会を開催など(10月7日~10月13日)

69

 

 10月だというのに、季節外れの暑さがつづいています。先週末は、連合町内会など地域の運動会が各地で開催され、日ごろの運動不足の解消に汗を流し、親交を深めていました。私もご案内いただいた会場を9か所ほどご挨拶に回ってきました。

 

  7日(月)

地元挨拶まわり、「上田いさむを支援する会」第7回勉強会など

・夕刻から横浜市内のホテルで、「上田を支援する会」の第7回勉強会を開催しました。当日は約120名の方々にご参加いただきまことにありがとうございました。

元日経新聞政治部次長で政治解説者の篠原文也氏を招き、政治情勢などについて講演を行いました。

(篠原氏のプロフィルはhttp://casting.horipro.co.jp/contents/

other/shinoharafumiya4c2.htmlをご参照ください)

 篠原氏からは、政府教育再生懇談会委員を務めた経験を踏まえて、子供のころから政治への関心を高めることが民主主義にとって重要であり、そのために投票所に子どもをつれて行く呼びかけを行っていると述べました。また、昨年から各党の選挙公約の「子ども版」を作成するよう働きかけていると活動を紹介しました。

 また、安倍内閣の経済政策について、順調に成果を上げているものの、「気がかりなのは疲弊している中間層への対応ができていない」ことだと指摘しました。そのためには、与党、特に公明党がもっと積極的に発信していくことが重要だとの意見を述べました。

10.7支援する会 10.7支援する会 (2)

10.7支援する会 (3) 10.7支援する会 (4)

 

  8日(火)

ボスニア・ヘルツェゴビナ・チョラビッチ国連常駐代表、EU大使館員らとの昼食懇談会、党外交安保部会(子会提出予定条約の審査)、党経済産業部会(日本経済団体連合会、全国中小企業団体中央会から意見聴取)、ニュージーランド訪日国会議員団歓迎レセプションなど

10.8ボスニア

 

  9日(水)

厚生労働省・農林水産省・外務省(提出予定法案・条約について)と打合せ、党政調部会長会、党政調・国対打合せなど

 

  10日(木)

党中央幹事会、党両院議員団会議、党政調部会長会・全体会議、財務省と打合せ(特別会計改革)など

 

  11日(金)

ニュージーランド・カーター議長ほか訪日国会議員団表敬、神奈川県税理士政治連盟政策懇談会、与党政策責任者会、財務省(消費税)、防衛省(当面の政策課題について)・内閣官房(安保法制懇談会について)・内閣官房地域活性化本部(国際戦略特区について)打合せ、党公務員制度改革委員会役員会など

10.11ニュージーランド

・神奈川県税理士政治連盟の「上田勇後援会」の皆さまが来訪され、来年度の税制改正についての提案を伺うとともに、「税理士法」改正への要請を受けました。税理士法改正は、弁護士・公認会計士に自動的に税理士資格が付与される現行の仕組みを改めて、それぞれ一定の会計学や税法の試験に合格することを資格付与の要件に加えるという内容です。それによって税理士業務への信頼の向上をめざすとしています。私は、理に適った改正内容だと受止めています。

10.11県税理士連盟

 

  12日(土)

事務所スタッフ打合せ、地元あいさつ回りなど

 

  13日(日)

地域の運動会(8か所)、保土ヶ谷宿場まつりなど