先週の活動レポート:新防衛装備移転原則を了承など(3月24日~3月30日)

44

 

 

 首都圏では桜が満開となっています。週末はあいにくの荒天でしたが、今週はあちらこちらでお花見が行われるようです。

 

24日(月)

保土ヶ谷駅西口前で朝の挨拶、チン駐日シンガポール大使ら、駐国連アセアン諸国大使ら、シンクレア駐日ニュージーランド大使ら、防衛省・国土交通省・内閣(国家安全保障局)打合せなど

2014-03-24 07.27.59 2014-03-24 06.59.32

2014.3.24アセアン 2014.3.24ニュージー

 

〇25日(火)

党農林水産部会、財務金融委員会(「関税定率法改正案」質疑・採決)、本会議(議了案件可決、「健康医療戦略推進等法案」など代表質問)、与党安全保障プロジェクト・チーム(新・防衛装備移転三原則、党政調部会長会・全体会議、外務省・内閣総務官室打合せなど

・与党安全保障プロジェクト・チームで、新・防衛装備三原則(案)及び運用指針(案)について協議し、これまでの議論に基づく修正等を踏まえて大筋の考え方について了承し、閣議等に付される案文の詳細については、座長・座長代理に一任されました。同新三原則は、昨年末に決定した「国家安全保障戦略」の方針に基づき、これまで21回にも及ぶ例外化措置のため複雑でわかりにくくなっている現行制度を整理・明確化することを目的に政府・与党間で協議を重ねてきたものです。移転する防衛装備のうちほとんどは、自衛隊が海外でのPKOや災害救助活動のために持出す装備品や自衛隊が海外から調達した装備品のうち修理等のために一時的に海外に送るものです。

 防衛装備については、現行通り、すべての移転を「外国為替及び外国貿易管理法」に基づく個別許可とし、以下の3つの原則のすべてを満たした場合にのみ移転を認めるとしたものです。

1)移転を禁止する場合の明確化、

2)移転を認める場合を、①平和貢献・国際協力に積極的に資する場合及び②我が国の安全保障に資する場合に限定するとともに、透明性の確保と厳格審査を行う

3)目的外使用および第三国移転の限定

 

26日(水)

外務委員会(一般質疑)、党総合企画会議、党外交安保調査会(新・防衛装備移転原則)、通信社取材対応、党南開トラフ地震・首都直下地震対策本部合同会議、党川崎幸第二支部会など

2014.3.26外交安全保障

 

2014.3.26幸 (2) 2014.3.26幸

 

27日(木)

イーライリリー社CEOレックライター博士朝食会、党中央幹事会、党両院議員団会議、本会議(「短時間雇用者法改正案など議了案件可決、「農業担い手経営案的交付金法改正案」など代表質問)、党政調全体会議、党外交安全保障調査会「安全保障に関する研究会」、外務省・農林水産省農業環境研究所と打合せなど 

 

28日(金)

党外交安全保障部会(外交青書・ウクライナ情勢等)、本会議(「不当景品・不当表示防止法改正案」代表質問)、外務委員会(一般質疑)、財務省・外務省・内閣(国家安全保障局)・文部科学省打合せなど

 

29日(土)

党県本部三役会・幹事会・議員研修会、和田町商店街「べっぴんマーケット」、党県本部で2015年統一地方選挙打合せ、通夜参列など

2014-03-29 12.33.53 2014-03-29 13.48.48

 

30日(日)

社会福祉施設「カツオ祭り」、党保土ヶ谷支部懇談会、保土ヶ谷区歯科医師会総会・懇親会、通夜参列など

2014.3.30鰹 2014.3.30鰹 (2)