Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

先週の活動レポート:通常国会が閉幕など(6月16日~6月22日)

 

 1月下旬にはじまった通常国会が閉幕しました。各委員会でも法案・条約の審査など精力的に論議が展開され、大きな成果を上げることができたと評価しています。

 会期は終わりましたが、与党間の安全保障法制について議論もこれからが山場ですし、与党税制協議会での法人税・消費税などの論議も本格化してきます。当分は忙しくなりそうです。

 

〇16日(月)

三ツ境駅前で朝の挨拶・国政報告、テレビ局記者ほかとの懇談会、党外交安全保障調査会打合せなど

2014.6.16三ツ境 2014.6.16三ツ境 (2)

 

〇17日(火)

与党安全保障法制整備に関する協議会、北朝鮮拉致問題特別委員会(一般質疑)、内閣府(経済・財政)打合せ、党政調全体会議、党憲法調査会・外交安保調査会合同会議、日本土地家屋調査士政治連盟総会・懇親会など

・第6回の与党安全保障法制整備に関する協議会が開催されました。

 日本の民間船舶が航行する“シーレーン”の安全を確保するための機雷除去活動について、①湾岸戦争後の活動の経緯や実績、②武力行使と認定される基準などについて議論しました。また、前回協議会で高村座長から提示された憲法が認めている自衛権発動の要件についての新たな見解(いわゆる“高村私案”)について、従来の政府見解との関係などについて意見交換しました。

 

〇18日(水)

外務委員会調査室打合せ、精糖工業会久野会長ほか、横浜農業協同組合石川組合長ほか、休眠預金活用推進議員連盟勉強会、党総合企画会議、党政調部会長会、「海外犯罪被害者給付金法案」(議員立法)提出、党土地家屋調査士制度議員懇話会、保土ヶ谷区体育協会総会など

20140618_184031 20140618_184210

・超党派の「休眠預金活用推進議員連盟」の勉強会を開催しました。先般公表した、休眠預金を公共目的の活動に対する助成・融資制度のスキームの自民・公明有志案について、(NPO)フローレンス、コモンズ投信など以前からこのテーマに関心を示している方々から、①“休眠預金”を管理する団体の運営のあり方、②“休眠預金”を活用した助成・融資の決定方法などについて意見を伺いました。有志案について概ね賛同は得られたものの、ベンチャービジネスへの出資やソーシャルビジネスの起業支援などにも活用してはどうかとの提案がありました。

 

〇19日(木)

党外交安保部会(ウクライナ情勢)、内閣府(経済・財政)打合せ、外務委員会理事懇談会、本会議(「社会保険労務士法改正案」ほか議了案件など)、党政調部会長会・全体会議、党憲法調査会・外交安保調査会合同会議、日本行政書士政治連盟総会、外務委員会与党理事懇親会など

・党外交安全保障部会では、神戸学院大学岡部芳彦准教授を招き、最近のウクライナ情勢について報告と今後の日本の対応方針について意見を伺いました。岡部准教授は、ロシア・ウクライナの専門家で、これまで度々同国を訪問し、政府要人や有識者とも会談を行ってきました。

 

〇20日(金)

与党安全保障法制整備に関する協議会、外務委員会、北朝鮮拉致問題特別委員会、財務金融委員会、本会議(環境委員長解任決議案、環境大臣不信任決議案、閉会手続など)、党憲法調査会・外交安全保障調査会合同会議など

第8回の与党安全保障法制整備に関する協議会が開催されました。

国連安保理事会で、国際社会の平和と安定を確保するために武力行使を勧める決議が採択された場合(集団的安全保障措置)の、憲法9条と日本の対応などについて議論しました。また、国際平和協力活動(PKO)や後方支援活動において、武器を使用する場合の“武力行使と一体化”を認めない憲法との関係などについて検討しました。

最後に政府から、政府が考えている閣議決定文の概要について説明があり、次回以降議論することで合意されました。

 

〇21日(土)

事務所スタッフ打合せ、神奈川県退職公務員連盟旭支部総会、神奈川県教育親善少年野球大会閉会式(大和スタジアム)など

 

〇22日(日)

連合町内会ソフト・バレーボール大会開会式、連合町内会の防災訓練、旭区観光協会「畠山重忠公慰霊祭」、老人クラブ誕生会、「チャリティー・ミュージック・フェスティバル横浜」など

20140622_090740 20140622_093212

20140622_143514 20140622_143530

・旭区観光協会主催の「畠山重忠公慰霊祭」が旭区内の薬王寺で開かれました。毎年、重忠が討ち死にした622日に行われています。重忠は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活躍した坂東武者で、源頼朝が挙兵後臣従し、源義経のもと一ノ谷合戦で武功を上げました。頼朝の死後、執権北条氏と対立しました。鎌倉に向かう途中、旭区内の合戦で敗走し、現在の鶴ヶ峰付近で討ち死にしました。詳しくは、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%A0%E5%B1%B1%E9%87%8D%E5%BF%A0をご参照ください。

 

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告