先週の活動レポート:欧州委員会(EU)等主催の「法と人権シンポジューム」など(10月20日~26日)

73

 

〇20日(月)

二俣川駅北口前で朝の挨拶・国政報告、拉致議連役員打合せ、政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会、党国会連絡会、日・セルビア友好議連役員懇談会(グリシッチ駐日セルビア大使出席)など

2014.10.20二俣川駅頭 2014.10.20二俣川駅頭 (2)

・日朝政府間協議において、北朝鮮から拉致被害者に関する調査について誠意ある対応がない中で、北朝鮮の特別調査委員会による調査の進捗状況を確認するために政府職員を派遣するべきかどうかについてさまざまな意見が提起されています。「家族会」等の関係者は、北朝鮮の対応に不信感を強めており、派遣に慎重な立場をとっています。

 安倍総理、山谷担当相が出席して開かれた「政府与野党拉致問題対策機関連絡協議会」に出席し、①政府職員の派遣に関してはさまざまな意見があるが、総理及び内閣の判断を信頼する、②拉致問題に進展が見られない場合には、いったん部分解除した制裁措置の再発動について検討するべき、③帰国被害者の支援については、改正法案を今会期中に成立させるべきなどの意見を述べました。

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/

201410/20rachi.html

 

〇21日(火)

「KUFクラブ」(後援会)旅行会見送り、本会議、総務省・内閣官房(拉致対策本部)、党政調部会長会・全体会議、日仏友好議員連盟懇親会など

2014.10.21バスお見送り 2014.10.21バスお見送り (2)

 

〇22日(水)

オーストラリア連邦国家評価局マホニー・主任分析官、予算委員会与党理事懇談会、拉致問題特別委員会(大臣挨拶等)、全国仮設安全大会、内閣官房(国会同意人事)打合せ、予算委員会理事懇談会、「関東の港湾を考える意見交換会・懇親会」など

 

〇23日(木)

聖エジディオ共同体・欧州委員会共催「法と人権国際シンポジューム」、予算委員会与党理事懇談会、予算委員会理事会、本会議(「土砂災害防止法改正案」趣旨説明・代表質問ほか)、党財務金融部会(10月度政府月例経済報告ほか)、党政調部会長会・全体会議、予算委員会懇親会など

・22~23日、予算委員会では、与党理事懇談会及び理事会(懇談会)を数回にわたり開催し、30日に「経済・財政・TPP・地方再生等に関する集中質疑」を開催することについて与野党で合意に達しました。当日は、合計7時間、与党1時間・野党6時間で行い、総理・財務大臣に加えて質疑者が要求する大臣が出席することが決まりました。

・23日には、聖エジディオ共同体・欧州委員会共催「法と人権国際シンポジューム」が国会内で開催され、死刑問題に関する国際動向や日本における廃止や執行停止などの動きについて意見交換が行われました。当日は、駐日欧州委員会(EU)代表部副代表、駐日イタリア大使、イタリア国会議員なども参加しました。エジディオ共同体については、ホームページをご参照ください。http://santegidio.jp/

2014.10.23国際シンポジウム 2014.10.23国際シンポジウム (2)

 

〇24日(金)

イタリア共和国マラッツィーティ下院議員(人権委員会議長)、党税制調査会総会、与党政策責任者会、日本退職公務員連盟大会、国土交通省打合せなど

2014.10.24伊マラッツィー下院議員

 

〇25日(土)

党県本部三役会・大会・幹事会、地域の交流イベント、事務所スタッフ打合せ、川島まさひろ川崎市会議員時局講演会など

・公明党神奈川県本部大会を開催し、引きつづき県代表に選出されました。また、その他の県本部人事については、明年の統一地方選挙後に臨時大会を開き、決定することとし、それまでの間は現体制を継続することを決定しました。

2014.10.25県本部大会記者会見 2014.10.25市沢フェス

2014.10.25川島時局 2014.10.25川島時局 (2)

2014.10.25川島時局 (3)

・川島まさひろ川崎市議会議員のホームページをご参照ください。http://www.kawashima-m.com/

 

〇26日(日)

地域のグラウンドゴルフ大会開会式、地区社会福祉協議会「敬老会」、連合町内会体育祭、瑞宝双光章受章祝賀会、地区センターまつり、佐々木正行(県会議員)後援会発足式など

・佐々木正行県議会議員のホームページをご参照ください。http://www.sasakisite.com/