【いさむの一言(4月3日)】神奈川県議選、横浜・川崎・相模原市議選がスタート

80

 

4.3統一選前半戦が告示

 4月3日統一地方選挙の前半戦となる神奈川県議会議員と横浜・川崎・相模原の3政令指定都市の市議会議員選挙が告示となり、12日の投票日までの選挙戦の火ぶたが切られました。公明党公認では、県会10名、横浜市会16名、川崎市会13名、相模原市会8名が挑戦しています。

 また、既に選挙戦がはじまっている神奈川県知事選では現職の黒岩祐治氏を、相模原市長選では加山俊夫氏を推薦しています。

全員当選めざして全力で戦ってまいりますので、皆さまの絶大なご支援をお願い申し上げます。

 統一地方選挙の政策、候補者等の情報については公明党ホームページをご参照ください。

https://www.komei.or.jp/

 

保土ヶ谷・旭区の自公候補者全員の勝利を!

 神奈川6区の保土ヶ谷区・旭区からは公明・自民の与党から県会3名、市会6名が立候補しています。全員当選のため、ご支援よろしくお願い申し上げます。

 

保土ヶ谷区

県会 高橋 栄一郎 自民党・公明党推薦
市会 さいとう伸一 公明党
市会 田中 忠昭 自民党
市会 さかい 太 自民党
 

 

旭区

県会 おのでら 慎一郎 公明党
県会 いそもと 桂太郎 自民党
市会 和田 たくお 公明党
市会 佐藤 茂 自民党
市会 古川 なおき 自民党

 

鶴見区・神奈川区で第一声

 3日の告示日には、午前中に横浜市鶴見区で、鈴木ひでし県議候補、尾崎太市会候補とともに、午後には神奈川区で藤井しんすけ県議候補、竹内やすひろ市議候補とともに街頭演説を行いました。

 山口党代表は、川崎区内で西村くにこ県議候補らとともに選挙戦遊説を開始しました。また、太田国土交通大臣は、午後に鶴見区に応援に駆けつけました。