Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

【いさむの一言(8月2日)】内閣・与党で経済再生・税法改正に向けて始動

 

障がい者施設での惨劇の再発防止が急務

 相模原市緑区内の障がい者施設での大量殺傷事件は国民全体に大きな衝撃を及ぼしています。犠牲者の皆さまのご冥福をご祈念申し上げるとともに、被害者・ご家族の皆さまに衷心よりお見舞い申し上げます。

 原因や背景などが正確に把握できていない現時点で対策を打出すことは尚早ですが、こうした惨劇が二度と起きることがないようあらゆる対応をしていかなければならないと痛感しています。今日の社会で、多様性に対する寛容性が損なわれ、生命の尊さが軽んじられている現状をとても残念に感じています。

 

参院選受けての臨時国会が開催

 1日から3日間、参議院選挙を受けての臨時国会が開催されています。参議院議長・副議長はじめ常任・特別委員長の選出など参議院の構成を決めるものです。今回初当選した議員も登院し、所属委員会などが決まります。

 与党の議席数が増加し、内閣・与党にとって円滑な国会運営がしやすくなります。政治を安定させ、経済・外交・社会保障など山積する諸課題に迅速・的確に対応せよとの国民の声だと受け止めています。それだけに、与党の責任はこれまで以上に重いものとなっていると身の引き締まる思いです。

 

内閣・与党で経済対策・税法改正などを決定

 当面は、最優先課題である経済再生に全力で取り組んでまいります。内閣・与党で、足もとの消費停滞等に対応するとともに、未来の経済・社会の成長力強化につながる施策について検討してきましたが、それらを盛り込んだ「経済対策」を閣議決定します。

 消費税率引上げの2020年10月への再延期の決定を受けて、9月の臨時国会では国及び地方の税法の改正案を成立させなければなりません。先週、内閣・与党では、税制改正法案の基本的な考え方を決定しました。与党税制協議会で決めていた飲食料品等の軽減税率導入時期を2年半延期するとともに、それにともなう適格請求書(いわゆる“インボイス”)の導入時期や特例措置等もスライドします。また、値札を税込み・税別表示を選択できる総額表示の特例措置も延長されます。

 自動車取得税の廃止についても同様に延期するとともに、環境性能を評価した自動車税制の見直しについては、年末までに結論を出すこととしました。

 

 

 

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告