Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

【いさむの一言(7月25日)】来年度予算概算要求基準が決定

横浜市長選挙で林文子候補を支援

 16日の告示以降、自民党・公明党などで推薦している現職の林文子候補とご一緒に選挙区内の駅頭なで街頭活動を行うとともに、さまざまな機会に支援の訴えを行っています。林文子さんの2期8年間の市長としての市政全般にわたる確かな実績を評価し、大都市・横浜のリーダーとして最適任だと判断しています。30日が投票日となります。横浜市民の皆様、力強いご支援をお願い申し上げます。林文子さんのウェッブサイトをご参照ください。

こちらをクリックして下さい

 

日韓安保戦略対話に出席

 18日に、ソウルで開かれた「第2回日韓安全保障戦略対話」に参加しました。日本側は元防衛大臣の森本敏拓殖大学総長を団長に、与党の国会議員と外務・防衛省の担当官7名が出席しました。また韓国側はハン・スンジュ元外交長官ほか国会・政府・研究機関の外交・安全保障関係者16名が出席しました。

 北朝鮮による核・ミサイル開発が進行し、挑発的な行為が頻発しています。そうした緊迫度を増す情勢の中で、北朝鮮への対応、日韓安保協力のあり方、それぞれの米国との協力のあり方などについて意見を交換する貴重な機会となりました。北朝鮮への対応は「対話と圧力」が基本であり、問題解決には対話のチャンネルをつくることが必要であるとの認識では一致しましたが、対話をはじめる前提や目標については意見に隔たりがありました。また、日米韓の情報共有や国連等の国際社会における協調など協力関係を強化する必要性については共有できました。

 

30年度予算の優先枠は人材育成・生産性向上

 政府では、平成30年度予算の編成作業に着手し、与党として「概算要求基準」を了承しました。社会保障費については高齢化等にともなう増加額を6,300億円とし、一般政策経費については原則前年度比で10%削減した上で優先課題について追加要求することとしています。優先課題は、人材投資、中小企業・サービス業の生産性向上などのほか先般内閣・与党で決定したいわゆる“骨太方針”等に位置付けた施策です。また、幼児教育・保育の無償化や待機児童解消に向けた施策については、安定財源のあり方の確保を含めて、年内に結論を出すこととしています。増大する社会保障関係費に配意しながら、財政健全化と成長戦略を両立させる予算をめざして編成作業を進めていきます。

 この基準に基づき各省で予算要求の内容を検討し、8月末までに財務省に提出します。その後、財務省の査定や与党との調整を経て、年末に予算案を決定することになります。

 

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告