Youtube
ブログカテゴリー
ブログアーカイブ
mobile_qr
佐々木さやか公式ウェブサイト
三浦のぶひろ 公式ウェブサイト|公明党国際局次長・青年局次長|参議院選挙 神奈川選挙区で公明党が公認を決定

【いさむの一言(8月28日)】平成30年度予算・税制についての議論がスタート

 

来年度予算概算要求に向けて検討

 今月末に、各府省の平成30年度予算概算要求、組織・定員要求、税制改正要望の財務省等への提出が締切りとなります。それに先立って与党から計上すべき主な事項の要望を伝え、それも踏まえて各府省で取りまとめの作業を行っています。概算要求提出後、財務省の査定や与党の審査を経て、年末に政府予算案が決定されることになります。税制改正については、府省間の調整を経て、与党税制調査会で決定される運びとなります。先週は、党の政務調査会の各部会等が開かれ、各府省等の方針などの聴取、検討が行われました。

 予算・税制は、政府・与党の政策の基本的な方向性を示すものです。厳しい財政事情を勘案しつつ、提案する政策をできるだけ反映させるよう、働きかけてまいります。

 

財政金融部会で概算要求などを協議

 部会長をつとめる財政金融部会では、財務省と金融庁から概算要求等の主要事項を聴き、検討を行いました。財務省は、訪日外国人の増加する中で入国手続きの円滑化と違法薬物・模倣品等の社会悪物品の水際対策を強化するための税関の人員・体制強化を要求しますが、重要で急を要する事柄であり、後押しをしていきたいと考えています。また、金融庁は、金融機関の監督・検査業務の改善やフィンテック等の新技術に的確に対応するため、組織改編と体制強化を要求しますが、時代のニーズに適ったものだと考えています。

 

経済再生と財政健全化の両立をめざす予算に

 平成30年度予算は引続き、経済再生と財政健全化の二つの大きな目標の両立をめざすものとしていかなければなりません。

 主要な内容としては、①中小・小規模事業者の“働き方改革”を推進するための支援体制の強化、②保育事業等の子育て支援策の拡充、③イノベーションを促進する研究開発や生産性改善、④“人材革命”を推進する教育・職業訓練策の充実。⑤地震・豪雨対策等の防災・減災対策の拡充などの施策に重点をおいた予算にしていきたいと考えています。限られた財源を効果的・効率的に活用するために、事業内容等を精査するとともに、歳出全般のスリム化など行財政改革も合わせて実行していく必要があります。

 

image_print

上田いさむメールマガジンに登録

メールアドレス



空メールを送信するだけでメルマガ登録が完了します

メルマガについて詳しくはこちら

spotnews
いさむのひとこと
上田いさむの活動報告