いさむの一言(3月5日)

381

「新春の集い」へのご参加ありがとうございました!

連合後援会「新春の集い」を開催

2月26日、横浜市内で上田いさむ連合後援会(会長:稲葉光彦常葉大学教授)主催の「2018年・新春の集い」を開きました。500名近い皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。
当日は、二階俊博自民党幹事長に来賓として出席いただき、挨拶をいただきました。また、自民・公明与党の多数の国会・県会・市会議員にも来賓として出席いただき、代表して坂井学自民党横浜市支部連合会会長(総務副大臣)と佐々木さやか参院議員に挨拶を述べていただきました。

二階自民党幹事長らが来賓あいさつ

二階幹事長からは、「これまで自公連立政権の政策決定で重要な役割を数々になってきた能力・経験を高く評価している。しかし、選挙で負けてしまってはそれを活かすことができない。次の戦いでは、一層の支援をお願いしたい。」との激励をいただきました。

捲土重来を期して全力で頑張る

私からは、昨年の衆院選でのご支援はじめ平素からのご指導・ご支援への感謝を申し上げるとともに、近況などの報告を行いました。引きつづき、公明党政務調査会長代理として与党の政策決定に参画するとともに、神奈川県本部代表もつとめています。また、これまでの活動を通じた縁で、いくつかの企業や大学・研究機関の仕事を手伝わないかとのお話をいただき、生活・活動基盤の立て直しを図ってきました。次の戦いに向けて、全力で頑張っていきたいと決意を述べました。

昨年の総選挙後、更新が滞っており、誠に申し訳ありませんでした。これから、活動報告や政策についての意見等更新を再開しますので、よろしくお願い申し上げます。