【いさむの一言(4月8日)】統一地方選へのご支援まことにありがとうございました

137

公明党公認県議・市議候補者が全員当選

 4月7日、統一地方選挙前半戦の投開票が実施されました。神奈川県議会議員と横浜・川崎・相模原の3政令市議会議員選挙に挑戦した公明党公認候補者43名が全員当選することができました。
 県知事選では、推薦した黒岩祐治候補(現知事)が当選しました。また、推薦した県議候補者の多くが当選することができました。県民の皆さまのご支援に厚く御礼申し上げます。

 

明確で具体的に実績や政策を訴える

 地方議会は、最も身近な政治の場であり、そこでは生活に直結したテーマが議論されます。だからこそ、地域の代表は、地域の実情をよく知り、地域の声をよく聴き、地域に貢献することができる候補者を選出していただくよう強調してきました。
 候補者は、議会や地域での活動や、これから取組む政策について、できる限り明確かつ具体的に訴えるように心掛けてきました。そうすることによって、政策の内容や実行力に対する信頼性を得ることができたものと考えています。
 これから、全議員が協力して、約束した政策の実現に全力で取組んでまいります。