【いさむの一言(4月23日)】統一地方選で公認候補者が全員当選!ご支援誠にありがとうございました

171

公明党公認県議・市議候補者が全員当選

 4月21日、統一地方選挙後半戦の一般市・町議会議員選挙の投開票日で、これで終了となりました。公明党神奈川県本部では、公認候補者86名全員が当選することができました。
神奈川県議会議員選挙   8名
横浜市会議員選挙    16名
川崎市議会議員選挙   11名
相模原市議会議員選挙   8名
一般市・市議会議員選挙 40名
町議会議員選挙      3名
 皆さまの絶大なご支援に心から御礼申し上げます。
また、推薦した県知事・市長候補者も全員が当選いたしました。
 

明確で具体的に実績や政策を訴える

 候補者は、議会や地域での活動や、これから取組む政策について、できる限り明確かつ具体的に訴えるように心掛けてきました。特に、防災・減災対策、子育て・教育費の負担軽減、医療・介護施策の充実のほか地域のさまざまな課題についての実績や施策を強調しました。そうすることによって、反対や批判ばかり繰り返している政党・候補者との違いを明らかにし、実行力・政策力への信頼性を得ることができたものと考えています。
 これから、全議員が協力して、約束した政策の実現に全力で取組んでまいります。
 

7月には参議院選挙

 今年は12年に一度、統一地方選と参院選が同じ年に行われる年に当たり、7月には参議院選挙が実施されます。神奈川選挙区では、佐々木さやか議員が2期目に挑戦の予定です。引きつづき、皆様の絶大なご支援を賜りますようお願い申し上げます。