【いさむの一言(1月1日)】令和2年・新年明けましておめでとうございます!

448

 旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。本年も皆さまの方の一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。

 

昨年の統一地方選・参院選で大勝利

 昨年は、春に統一地方選、夏に参院選と大きな選挙戦が行われました。皆さま方の力強いご支援で、公明党神奈川県本部の公認候補者全員が当選し、大勝利を収めることができました。

 

政府・与党で災害からの復旧・復興に全力を尽くす

 秋には、大型の台風が相次いで首都圏を直撃し、洪水や土砂災害で甚大な被害が発生しました。被災されました方々に改めてお見舞い申し上げます。政府・与党はじめ関係機関の協力の下で復旧は進んできたものの、残念ながら未だ途半ばです。引きつづき、災害からの復旧・復興に全力を尽くすとともに、国民の生命と財産を守る防災・減災対策を一段と強化するよう努めていく決意です。

 

東京オリンピック・パラリンピックの成功をめざして

 本年夏には、東京オリンピック・パラリンピック大会が開催されます。1964年に開催されて以来56年ぶり2回目の開催となります。懸案であった新・国立競技場が無事完成したほか、さまざまな準備も順調に進んでいます。大会関係者の皆さまのご努力に感謝申し上げるとともに、大会の大成功を祈っています。
 大会期間中には、世界中から多くの観戦者が日本を訪れることになります。将来にわたるインバウンド観光の振興に寄与する貴重な機会となると期待されます。また、テロや犯罪への備えにも万全を期していく必要があります。日本は、世界で最も安全な国であることをアピールできればと考えます。

 

内閣・与党は引きつづき経済再生を最優先

 世界経済は、中国の成長の鈍化、中東地域や香港の不安定化、英国のEU離脱など先行きリスクが高まっています。日本経済の安定した成長を継続していくために、万全の政策対応が必要だと考えます。昨年12月に内閣・与党で策定した「総合経済対策」を着実に実行していくとともに、必要に応じて機動的な金融・財政政策の発動が求められます。自公連立政権は、引つづき「経済再生」を最優先課題と位置づけてまいります。