【いさむの一言(1月9日)】2019年 新年明けましておめでとうございます。

 旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。本年もご指導・ご鞭撻の程何卒よろしくお願い申し上げます。  多くの方々から年賀状を頂戴し、誠にありがとうございます。公職選挙法により年賀状を出すことには制約があることから礼を失していることをご容赦ください。     1月2日新春街頭演説会を開催  公明党神奈川県本部では、2日午後に恒例の「新春街頭演説会」を開催し、県本部所属議員等が今年の抱負・決意を訴えました。世界の政治・経済情勢の不透明感が深まる中で、私たちは政治に責任を持つ与党の一翼として、日本の安定と繁栄をめざして、必要な政策の実行に全力を尽くしていく決意です。     統一地方選・参院選へのご支援をお願い申し上げます  本年は、春に統一地方選挙、夏に参院選が実施される“政治決戦”の年です。県・市議会議員選...

【いさむの一言(1月2日)】 2019年 新年明けましておめでとうございます!

 旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。本年もご指導・ご鞭撻の程何卒よろしくお願い申し上げます。   春の統一地方選・夏の参院選の勝利に向けて  4月には、統一地方選挙があり、公明党神奈川県本部から86名の公認候補者が挑戦する予定です。最も生活に密着した地方政治の代表を選ぶ重要な選挙です。また、7月には参議院選挙が予定されており、神奈川選挙区では佐々木さやか参議院議員が2期目にチャレンジの予定です。これからの政治の行方を決める選挙となります。2つの大きな戦いの勝利のために全力を尽くしてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。   防災・減災対策の強化に全力で取組む  昨年は、地震・台風など自然災害によって全国で大きな被害が発生しました。早期復旧に全力を尽くすとともに、防災・減災対策の抜本的な強化に全力で取組んでいく必要があります。昨...

【いさむの一言(12月10日)】新たな外国人材受入れ制度は漸進的に整備するべき

深刻な人手不足への対応が必要  臨時国会で、一定の技能を要する業務に従事する外国人労働者の受入れを認める「出入国管理及び難民認定法」の改正案が成立しました。ここ数年、労働力需要の増加と生産年齢人口の減少があいまって、介護・建設・農業等の分野で人手不足が深刻になり、産業界からは、外国からの人材の受入れ拡大の要望が高まってきました。このままでは、今後5年間で130万人程度の労働力が不足すると見込まれており、経済社会の安定した成長を確保することが法改正の目的です。 これまでの外国人材受入れ方針の転換  日本では、高度な専門性や技術を有する外国人材の受入れを積極的に推進する一方、それ以外は原則認めていません。例外として、日本国内で、一定の技能の習得を目的とした「技能実習制度」、ASEANとの経済連携協定に基づく看護師・介護福祉士候補者等の「特定活動」、留学生等が学費・生活費を補うための短...

最新の投稿