【いさむの一言(2月12日)】新型肺炎の拡大防止に万全の対応を

世界中で感染者が急増  中国武漢市を発生源とする新型コロナウィルスの感染者は短期間に世界中に広がり、脅威となっています。日本でも毎日、感染者が増加しています。幸いにも、国内では今のところ重症者は報告されていませんが、今後の動向は予断を許さず、細心の注意が必要です。専門家の多くもかなり感染力が強いとの考えです。  内閣では、正確な情報を迅速に提供するためホームページを開設しています。 新型コロナウイルス感染症の対応について   政府は感染拡大防止に全力を尽くせ  有効な治療法は確立されておらず、予防ワクチンの開発にもまだ相当な期間がかかりますので、当面は感染を封込めていくしかありません。政府、地方自治体、医療機関等が協力して、水際でのウィルス侵入防止対策を強化するとともに、国内での2次・3次感染を防ぐための検査・隔離・治療等を行っています。海外発の感染症対策につ...

【いさむの一言(1月27日)】世界とともに成長していく日本経済をめざしたい

人口減少社会での成長をめざす  日本は少子化の結果、10年ほど前から人口減少社会となっています。人口が減少していくと、国内市場が縮小するとともに労働力、資本も減少していきます。こうした社会で、将来にわたる経済成長力を向上していくことは容易ではありません。根本的には、子育て支援策を拡充し、少子化・人口減少に歯止めをかけることが必要ですが、効果が表れるまでに相当な年月を要します。その間、成長力を維持・向上していくためには、海外との貿易や投資を拡大するとともに、労働生産性を着実に向上していかなければなりません。世界と協調し、世界とともに成長していく日本経済の構築をめざしていきたいと考えます。 経済連携協定等を積極的に推進  これまで、自民・公明政権では、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)、欧州連合(EU)や東南アジア諸国(ASEAN)との経済連携協定(EPA)などの締結を進めてきま...

【いさむの一言(1月16日)】新年から積極的に活動を開始

年賀状ありがとうございました  令和2年・新年明けましておめでとうございます。旧年中は、格別のご高配に厚く御礼申し上げるとともに、本年も一層のご指導・ご鞭撻をお願いいたします。  大勢の方々から年賀状を頂戴し、まことにありがとうございます。法令上の制約があり、皆様に返信を差し上げられない失礼をお許しください。   新年行事に積極的に参加  今年も元日から、地元の自治会や各種業界・スポーツ・文化団体などの賀詞交換会、どんど焼き、餅つき大会といった新年行事に積極的に参加しています。役員等関係の皆さまのご好意に御礼申し上げます。  2日・3日は、例年のように箱根駅伝の応援に繰り出しました。保土ヶ谷区内の自宅近くがコースになっていて、毎年地域の方々とご一緒に応援しています。“花の2区”(往路)、“松の9区”(復路)と言われているように、結果を左右する重要な区間です。地元の...

最新の投稿