タグ: 社会保障と税の一体改革

  飲食料品等に軽減税率適用を決定  12月16日に決定された「与党税制改正大綱」において、飲食料品全般(ただし、酒類・外食を除く)等にかかる消費税率を2017年度からの10%へ...
  与党税制改正大綱で軽減税率制度導入を決定  12月16日に、与党税制改正大綱が決定されました。消費税に関しては、酒類・外食を除く飲食料品全般及び定期購読の新聞等について、既に...
  消費税率8%への引上げにより重大な影響  連立政権による“三本の矢”の経済政策によって、日本経済には着実に好い流れが形成されています。しかし、本格的な経済再生にはまだまだ途半...
  衆院本会議で賛成討論  13日、平成27年度予算3案が、予算委員会につづき衆院本会議で与党などの賛成多数で可決されました。私は、本会議で党を代表して賛成討論を行いました。討論...
  経済再生は今が正念場  自公連立政権の最大の使命は、日本経済の再生です。“三本の矢”の経済政策は着実に成果を上げています。デフレ脱却の道筋が見え、雇用・賃金も改善しはじめています。経...

最新の投稿